FC2ブログ
2013/05/21 Tue 06:47 野球
若干、恥ずかしいタイトルとしてしまいましたが…

それくらいこの勝ちの価値は大きい!

# ここでもダジャレですいません…

しかもその立役者が電撃トレードでやって来た木佐貫と大引の「ヌッキー・ビッキー」@旧オリ・コンビですからなお嬉しいですね!


木佐貫は7回を5安打3四球の1失点…先発投手としては文句ない結果ですが…

3回~7回は毎回スコアリングポジションに走者を置く展開となり…しかも7回は四球2つでピンチを自ら招く…

球数も非常に多くなり、走者を置くとやや慎重になり過ぎる傾向にある…

Gaoraにて解説していた西山秀二氏も言っていましたが、大胆さがもっと欲しい…

初球から厳しいコースに投げようとしたりとか、余計な見せ球を使ったりとかでスタミナやメンタル面でロスしている感じは確かにしますね。

それは鶴岡のリードにも言えることで…彼の信条は「投手に負担がかからない投球をさせること」ではなかったかな?

バッテリー二人して弱気ではなかなか好結果は得られないですからね!

とにかく高校時代のライバル:杉内に雪辱を果たし、古巣Giantsからの勝利で12球団全制覇を果たしました!

打線は杉内に4安打に抑えられながらの勝利!

こういう勝利って痺れますよね!

大引の決勝ホームランは珍しく引っ張っての当たりでスタンドイン!

常に右打ちの印象しかない彼ですが、引っ張った方が長打力を発揮できるのでは?

そして残念ながらマルチ連続試合ヒットの記録は9で途絶えた陽ですが、連続試合ヒットは15試合で継続中!

詰まりながらの同点タイムリーは好調さのなせる技!

さらには4回に坂本に先制打された後のロペスのヒット性のセンターライナーをダイビングキャッチしたのも大きかった!

まさに幸せ最高潮ってところなんでしょうね…いつまでもお幸せに!


ちなみに2試合連続でスタメンだった二岡…いい当たりもありましたが結局は結果を出せず…

消極的(?)な見逃し三振もあって正直状態はよろしくないですねぇ…

やはり、ここは代打の切り札を一度マックに譲ってはどうでしょう…このままの起用もあまり結果を期待できなさそうで…

また木佐貫の後の増井⇒ひさし君のリレーも相変わらずピシャリとは行かず…

まぁ今日のところは無失点に凌いだ結果を尊重して、小言は止めましょうか…


ってことで1日お休みで引き続きドームでSwallows戦…特に2戦目、歴史が動くことになるのでしょうか?

大いに盛り上がる2連戦となりそうです!



第42戦 読売ジャイアンツ(5月20日 札幌ドーム)

  2-1  木佐貫  杉内  武田久

        大引


  大引(-1)
 前の回に2死2・3塁のピンチを木佐貫が凌ぐも中田・小谷野が凡退で
 ムードが萎むところを値千金の移籍後初アーチがレフトスタンドへ飛び
 込んだ!今季の成績を見ても実は左キラー!たまには引張りもGood!!

  木佐貫(+1)
 杉内との同郷同期対決に奮起というよりは恐縮して緊張(?)って感じが
 本当に思えちゃうのが彼の良いところでも悪いところでもあり…スパッと
 キレる内容ではなかったにせよしっかりと試合を作ったのはさすがだ!
スポンサーサイト