FC2ブログ
2013/05/24 Fri 07:40 野球
いよいよ伝説の扉が開きました!

大谷が1軍初先発!そして私も札幌ドーム参戦!

じっくりと拝見します…と、思ってたのですが、仕事の関係で札幌ドームに着いたのは5回表…

つまり1イニングしか彼の投球を見ることはできませんでした(泣)

ちなみに二刀流の証明書はもらえましたが、クリアファイルは残念ながら品切れで…

で、150㎞を超えるストレートは本当に魅力です…とは言え毎回ヒットを打たれているように(中にはヒット性ではないのもありますが…)、さすがにプロでは「速いだけ」では通じない。

確実にストライクを取れる安定した制球力がまず欲しいですね!

そして…ミレッジに2盗塁されたようにセットポジションにも課題がありますね…

以前、外野守備での返球でも同じ話をしたと思いましたが、セットでの投球においてはモーションが非常に大きい…ミレッジ以外の走者にも明らかに狙われていましたね。

走者を出してからの投球は他の投手もカギになっていますが、この克服は必須ですね!

とは言え、157㎞の最速値で5回2失点は合格ですよね!次に楽しみを残す内容と言えましょう…


で、昨日の試合自体は中田の同点2ランもあったものの結局延長12回の引き分け。

結果論ですが延長を見据えた石井の8回登板が誤算となってしまった…ちょっと疲れてるのか、キレも欠けてきているんですかね。

満塁で鍵谷の登板もある意味大冒険でしたが、ストレートで押し通してピンチを凌いだ!

彼にはこの投げ方が一番合っているのでしょう!

そして昨日の「引き分け」に至った(もちろん結果論ですが…)最大のポイント=ミスは10回裏の杉谷のバントミスでしょう…

先頭の陽がヒットで出塁し、アブ、中田へ続く打線…弥が上にもサヨナラムードが高まります…

当然、その間の杉谷にはしっかり送ってもらって1死2塁を形作り…アブは敬遠され1死1・2塁で、その前の打席で同点2ランの中田…そしてサヨナラ勝ち!

そんな青写真がファンの脳裏に浮かんだのは間違いないでしょう!

が、杉谷はスリーバント失敗で送ることが出来ず…結局、Swallows守備陣に何のプレッシャーも与えられず、アブ、中田も凡退…

やはりやるべき仕事をきっちりやっていなければ勝ちは転がり込んでこない…

特に杉谷は今シーズンレギュラー獲りを期待されながらも、セカンドは西川に奪われ、ライトも大谷や稲葉にすら譲りファーム落ちも経験している…

昨日のあの場面、キッチリ送ること以外役割はなかったのですから、あえて右打席でバントする手もあったのでは?

ライバルはたくさんいるのだし…このままだと再降格もあり得る…

もう一度自分の個性をしっかり磨いて欲しいですね!


ってことで、お疲れ様の延長12回引き分け…負けがつかないのは大谷の持って生まれた幸運?

そして明日からのTigers戦は再び「野手」モードに切り替えて、日曜日には藤浪を迎え撃ちます!

二刀流には賛否両論ありますが、もう少しこのまま見たい…昨日の試合を見て率直に感じました。




第44戦 東京ヤクルトスワローズ(5月23日 札幌ドーム)


  3-3(延長12回)  中田


  石井(-1)
 とにかくストライクが取れない…振らせるべき球もキレがないの
 か、打者が振ってくれずボールになりカウントを取りに行く球を
 打たれる悪循環…疲れが来ているか?今一度立て直しが必須!

  中田(+3)
 4番の仕事をキッチリと果たす同点2ランはライトスタンドへ!右
 へのアーチは久しぶりではないか?今年WBC出場者が不調を
 極める中、彼は得るものが大きかったか昨年までとは違う4番!
スポンサーサイト