FC2ブログ
2013/06/02 Sun 15:11 ラーメン
「東京お受験・ラーメン道中」シリーズ、その2回目です。

お受験会場が茅場町にあり、朝からの試験なので前日に現地入り。

当然、夕ご飯は付近のラーメン屋ってことで、色々と物色した結果、茅場町の北東部に位置し、水天宮にもやや近い人気店「雷鳥(サンダーバード)」さんに決定です!

「らいちょう」のイメージとは裏腹に、「サンダーバード」のイメージに対しては合っているのか、店内はカウンターとボックス席を明るい照明が照らし、しかもカウンター越しに厨房の動きも見えるお洒落な作り。

一方で店を入るとすぐ左手にごっつい自家製製麺機が個室に陣取っていてこのアンバランスも面白いです。

で、1~4号まであるメニュー(本家サンダーバードは5号もありますが)の中での選択ですが、この日の昼間、ややコッテリ系で失敗しているだけにリベンジの意味もこめてコッテリ系の「2号ラーメン」にチャーシューをトッピング(780+300=¥1,080)してオーダです。

雷鳥~濃さ調整スープ  

まず最初にアッサリ系の1号のスープの素にもなっている奥久慈軍鶏割スープが登場!

2号スープの濃さを調整する意味がありますが、これ単独で飲んでももちろんよし。

濃いめの中華スープとでもいいましょうか、これは期待できますね…で、2号が登場。

雷鳥~2号ラーメン 

スープはこってり濃厚系の醤油風味。

きれいにブラックペッパーが表面全体に振りかけられています…このアクセントがいいんですねぇ!

温度も的確ですし、前述のスープにて薄める程濃い訳ではないし、逆に豚骨等の動物系の味がしっかり味わえます。

ほい、美味いです!

そして麺は先程玄関横の機械で打たれたであろうもちろん自家製麺!

太めの縮れ麺はコシがあって、麺自体の味もさることながらやはり濃いめのスープとも良く絡んでいます!

トッピングは目の前で炙ってくれた豚ロースのチャーシュー。

そのいい香りと味がマッチして、しかも大柄の味で美味い!

ペッパーも美味くインパクトになっています。

他のトッピングはメンマ、ネギ、海苔、そして小松菜がいいですね!

帰り際にはビールの割引券もくれましたし、接客マナーももちろんGood!

カウンターで食後もバーにいるかのようにずっと駄弁ってる伯母さまたちもいました…

雰囲気的にそうなるのもわからないではないですが…やっぱり待ってる人がいたらちゃんと帰りましょ。

 ラーメン 雷鳥(サンダーバード)
  東京都中央区日本橋小網町4丁目4
 ☎:03‐6661‐7341
 営業時間:11:00~14:00/17:00~22:00(月~金)
      11:00~15:00(土)
 定休日:日曜
 
 URL:www.facebook.com/ramen.thunderbird


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト