FC2ブログ
2013/06/04 Tue 07:42 野球
旭川でのメモリアルゲーム第2戦…

試合終了の21時時点での旭川の気温は8.7度…

寒い中、お疲れ様でした。この時期の北海道でのナイターはやっぱりちょっと厳しいような…

そういった意味ではもう一度8月に旭川でナイターがあるようですが、その辺りの時期が妥当ですかなぁ。

さて試合のほうはBaystars先発:神内をFighters打線が早々に捕らえ、追加点を重ね、一方で谷元が好投を見せ8回を1失点に抑えました!

Fighters打線は毎回走者を出し、陽がタイムリーとアーチ、アブレイユが2本のアーチ、中田もタイムリーを放った!

また前日、プロ入り初アーチを放った「Fightersの古田新太(似てませんか?)」佐藤がこの日もタイムリー、さらにはファインプレーを見せて勝利に貢献しました!

ファインプレーと言えば小谷野!

4回の1死1塁、さらには6回の2死2・3塁でのいずれもラミレスの痛烈な当たりをファインプレーで捌きました!

これも地味に大きかった!

そんな攻守に助けられ、谷元もマイペースで投げられたのでは?

交流戦に入ってからなんとなく自分の形ができ試合を作れるようになって来ている感はありましたが、ようやく結果に繋がる2勝目となりました!


さてオールスターの中間発表があり、Fightersからは増井(中継)、稲葉(一塁)、中田・陽(外野)の4人がトップに立っています。

大谷は投手で8位、野手で4位と票が割れていますが、トータルではトップの得票を集めているようですね。

いずれの部門でも選ばれるのはちょっと厳しそうですが、監督推薦で果たして栗山監督が選抜するかどうか?

藤浪がセの先発部門でトップですから…何かしら大谷も選ばれる運びにはなるのか?



第51戦 横浜DeNAベイスターズ(6月1日 札幌ドーム)

  7-1  谷元  神内  なし

        アブレイユ×2 陽


  谷元(-2)
 武田勝ばりとまでは言わないが110kmのカーブをうまく使い130km台
 のストレートとスライダーを低めに集めて長打を許しませんでした!プロ
 入り最長の8回を被安打5の1失点!自分の型がようやく固まってきた!

  アブレイユ(+4)
 ホームランダービー単独トップとなる14・15号!特に2本目の15号は
 まさに漆黒の夜空に消えて行かんばかりにグングン伸びる場外アーチ
 !ここのところ沈黙気味だった彼が仕事をすれば打線も活気づくぞ!
スポンサーサイト