FC2ブログ
2013/07/31 Wed 07:03 野球
長いトンネルでした!

両チームとも大谷が先発する同姓対決。

先制したのはFighters、アブのタイムリーと小谷野の犠飛で2点差を付けた!

援護を初回から貰う辺り、さすが大谷@Fightersは持ってるなぁと思ったらあっという間に、4回裏、2死2塁から突然コントロールミスで四死球連発&連打を浴びて、逆に3点差を付けられて自滅…

今日もダメかと思ったファンも多かったのでは?

しかし翌5回表、得点した3回に続き先頭の大引が出てムードを変えた!

ここからアブ⇒中田⇒稲葉とヒットの連打、さらに小谷野の犠飛で同点!

そして続く赤田が逆転2ベースを放って大谷@Fightersの負けを消した!

その後両チーム、チャンスを作りながら迎えた7回裏…石井、増井が作った2死満塁のピンチ…

バッター:ブラゼルのところで宮西が登場、一方Marinesはサブローが代打でQVCマリンフィールドは一気にボルテージアップ…

嫌な雰囲気だなぁと思いつつ…しかし宮西が投じた3球はいずれもベストボールでショートゴロに打ち取って凌いだ!

これが大きかったですね!

9回表には大野の今季第1号、陽の2ランで試合を決めた!

最後はひさし君を楽な場面で投げさせることもでき、17安打9得点で、もがき苦しみながら勝ちました!

課題も多い…拙攻も相変わらず見られたし、大谷も里崎の”巧み”な死球で一気に自滅したり、増井も三振を取れる球が投げれない等…

他のメンバーがこれらを補いつつ連勝していければよいのですが…

さぁ今日は来日初登板のトーマスが先発…まさに勝敗は彼次第。

Fightersファンとしても投球内容をじっくりと拝見しましょう!



第88戦 千葉ロッテマリーンズ(7月30日 QVCマリンフィールド)

  9-5  宮西  藤岡  なし

        大野 陽


  宮西(-1)
 2死満塁でQVC名物のウグイス嬢コール「バッター、サブロ~ォ」
 で大いに盛り上がるMarinesファンを尻目に最高の3球でピンチを
 凌ぎ次の回も含めてパーフェクトリリーフ!勝星もついたのは

  アブレイユ(+4)
 4安打の固め打ちは3カ月ぶり2度目!うち1本は先制タイムリー、
 2本は繋いでチャンス拡大の貴重なヒット!陰ながら連敗ストップに
 大きく貢献で3カ月ぶりの3割突破!あとは半月振りのアーチだ!
スポンサーサイト