FC2ブログ
2013/07/04 Thu 22:23 ラーメン
前回のラーメン日記の中で、神戸から幕張に行けとの指令があった話を書きましたが…

その幕張に行った翌日午前中で打合せは終了、飛行機は夕方の便を取っていたので若干の時間があり。

そうなると行くところとして浮かぶのは横浜のラー博ですね。

幕張から京葉線・京浜東北線・横浜線と乗り継いで長躯、新横浜に向かいました。

行ったからには1杯だけ食べて替える訳はなく…今回から4回に渡りお伝えしていきます。

# ってことは4杯食ったってことですが(笑)

ラー博全景 

で、ラー博シリーズ第一弾は初めて食べるお店、出身地である気仙沼のかつての名店を東京の「ちばき屋」の店主が復興したという「かもめ食堂」さんです。

昼時のせいもあり満席で待ち行列1組あり。

しかし10分経たずに入店してカウンターに案内されます。

基本的にあまり塩味はオーダしない方なので醤油にしようかと思いましたが…お店のお薦めが潮味ということで素直に潮味の「ミニ潮味玉子入り」(¥650)を注文します。

# さすがにノーマルの量の方ではなく、ミニとしています…

かもめ食堂  

潮味とはやはり塩味と違うのか、従来の塩とは異なりしっかりと風味のあるスープ、その源はさんまからとったダシとのこと。

スープの表面にはややラードの膜もありますが気にならずにいい味です。

麺は細縮れ麺ですんなりと喉越しよく入って行きます。

スープとの絡みもよいと思います。

で、ミニでもちゃんと六種のトッピングが入ってるのが嬉しいです。

バラ肉チャーシュー、そしてメンマがコリコリして美味い。ナルト、さらにネギはシャキシャキ感があって美味い、そして追加の味玉、海苔になります。

隣で醤油を食べていた人は潮味とはまた趣が異なるようなことを言っていましたが…こういう時が一人での入店は悔しいところ…

こう聞くと是非醤油も食べたいところ、さらにメンチカツもお薦めのようで、今回は他店に胃袋を空けておくこととして次回は…ということにします。

 かもめ食堂
  横浜市港北区新横浜2丁目14‐21 新横浜ラーメン博物館内
 ☎:045‐471‐0503(新横浜ラーメン博物館)
 営業時間:11:00~(月~土)、10:30~(日・祝日)
        終了時間 21:00~23:00(日によって変動)
 定休日:なし
 
 URL:HPはありません? (かもめ食堂)
    www.raumen.co.jp/(新横浜ラーメン博物館)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト