FC2ブログ
2013/07/09 Tue 19:18 ラーメン
ラー博シリーズ第4弾。

シリーズ最後のお店…ってことはそろそろ胃袋も満腹信号継続発信中でして…

過去にも行ったことはありますが、久々に行ってみるかってことで2005年から出店している山形は赤湯がルーツの「龍上海」さんです。

強烈な味噌味がウリのこのお店、その味はクセになるんですよね。

時間もやや昼時を過ぎてきて…でも混雑ぶりはあまり変わらず…

で、カウンターに案内されたのですが…海外からの観光客のカップルが隣にいたのですが食べるのは一人だけで…

で、二人して周りを気にせずバチバチ写真取って…

観光で収入を伸ばしたい国の方針は間違っていない…しかしマナーも守れないような国民性の強い国からは敢えてお招きすることはないでしょう…

ちなみにその国、マナーが守れないのは食事だけでなく、もっと大きな「国同士の話」でもその傾向は垣間見られますし…

ってことでやや機嫌を損ねましたが、ラーメンに罪はなく「ミニ辛味噌チャーシュー」(¥750)を店員さんへオーダするとともにそんなマナーの無さについて、そいつらにも見えるように少しジェスチャーをつけて対応をお願いをしました。

龍上海     

さすがに4杯目となると満腹感に苛まれますが、その満腹感を吹き飛ばす濃厚な味噌味…

煮干しベースに全国各地の様々な味噌をブレンドしているとのことで、札幌ラーメンの味噌味とはちょっと違う多少ラード感も強い個性的な味です。

そこにトッピングで載っている辛味噌が微妙に溶けだしてピリ辛感もインパクトになっていますね!

最初はどちらかというと白っぽい色なのがいつの間にか従来の味噌スープの色に代わり、それと比例して辛味も増していきます。

最終的には結構な辛さになりますが、店のスタッフが言うようにちょっとずつ溶かしていくのがいいようですね!

麺は平打ち縮れ麺。本州のラーメンでは珍しいのでは?

ほどよいコシもあってもちろんスープとの絡みもしっかりとあります。

ややちょっと柔らかいかなって気がしないでもないのですがこれは個人の好みの範疇ですね。

トッピングは辛味噌の他はナルト、チャーシュー、メンマにネギ…

チャーシューも柔らかく煮込んであって美味しいです。

全体的にやはりスープの濃厚さのインパクトが大きいため、ちょっとトッピングたちは負けちゃってるかなぁ。

もちろん美味しいのは確かです。

そういえば某コンビニで売っているこのお店のカップ麺、よくこの味を再現出来ているなぁって、ふと思いました…突然ですが…

 龍上海 新横浜ラーメン博物館店
  横浜市港北区新横浜2丁目14‐21 新横浜ラーメン博物館内
 ☎:045‐471‐0503(新横浜ラーメン博物館)
 営業時間:11:00~(月~土)、10:30~(日・祝日)
        終了時間 21:00~23:00(日によって変動)
 定休日:なし
 
 URL:www.ryushanhai.com/(龍上海)
    www.raumen.co.jp/(新横浜ラーメン博物館)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト