FC2ブログ
2013/07/26 Fri 06:41 野球
タイトルがやや怒りを帯びているのですが…

4点差を序盤で付け、さらに先発全員安打を放った!

なのに…得点はこの4点のみで、先発・中継ぎと耐えきれず逆転負け。

投げるのも打つのも守るのも、そして結果的には采配までおかしくなって、試合の流れを呼び込むことができない…

今の状態は真摯に「弱い」と受け止めざるを得ないですねぇ。

先発:武田勝…春先の調整不足が尾を引いているのか、どうしても微妙なコントロールが付かず…

大野もストライクを要求し過ぎで、Buffaloesには打撃練習みたいなつもりで気軽に打たれたか…

その大野の7回の1死2・3塁からのスクイズ失敗は痛かった…

っていうか作戦的にどうなのか?

相手はまだ残り3イニングある中で、今のリリーフ陣で1点のリードで逃げ切れると考えていたのか?

ここのところ打撃好調の大野なのだから打たせるのが当然と思ってましたが…

もしくは二岡を代打で使ってもよかったのでは?

それくらいあの打席がこの試合のポイントになって…消極的な作戦が試合の流れを掴み損ねる結果になって…

また3回、1点を取った後の無死満塁から犠飛での1点しか奪えなかったのも、今の消化不良気味の打線の象徴とも言えるでしょう…

中継ぎ陣も宮西はともかく、矢貫・増井の球宴出場組が沈没…

後半戦を闘っていく上で、前半にも増して中継ぎ陣のフル回転は必至であり…

特に矢貫の不調が痛いなぁ…


さぁ気を取り直して今日から福岡に移動してのHawks戦。

また「鷹のなんちゃら」とかやっているみたいですが、その雰囲気に先発:吉川が呑まれないことですねぇ。

彼も球宴組になりますが、自身の連敗を止めるヒントを球宴で得たか?

いつの間にやら最下位で借金も3…もうこの辺で下げ止まりにしましょうや!



第84戦 オリックスバファローズ(7月25日 ほっともっとフィールド神戸)

  4-6  岸田  増井  平野佳

        稲葉 李大浩


  武田勝(-3)
 投球の8割以上がストライク…しかし制球力で勝負している例年
 とは事情が異なる…逆にボール球を巧く使えない、微妙なところに
 投げられない悪さが今年はある…初心に戻って中継ぎでもやる?

  大野(-1)
 昨日のウルフもそうだったが同じ球種を集め過ぎる傾向はないか
 なぁ…リードが時々単調になって打たれてしまっている…そして
 4回のバックホーム落球に7回のスクイズ失敗と痛いミスに至る…
スポンサーサイト