FC2ブログ
2013/08/31 Sat 21:43 ラーメン
前回のラーメン日記の中でもお話しした元々行こうとして定休日だった2軒の南区のお店のうち、リベンジとしてまずは選んだのが、石山通りの新旧道交差点付近に位置している「しんぼる」さんです。

この場所、これまでも数々のラーメン屋さんが居を構えてきましたが、残念ながら長続きしないあまりいい場所ではないのですよね…

そこに店を興したのは西区発寒の丸鶏庵さん…っていうか、そのセカンドブランドとしてこのお店を構えたってことのようです。

昼時のせいか、店前の駐車場は混雑しており、かろうじて1台の空きスペースに停めることができ…そして店内には2組ほどの待ち行列でした。

メニューパターンは2通り。「高堂流:新味」が遠軽ストレート麺100g、「高堂流:札幌麺」は西山製麺の中太縮れ麺のいずれかってことで…

で、今回はかつて北見に住んでいたせいもあり馴染みのある遠軽の地名に魅かれ、初物の「新味」の方を選びまして…

さらにその中の”海老”・”カリー”・”坦々”の3つのメニューの中から「海老味噌」、さらに興味を魅かれるトッピングメニューの「豚かまぼこ」(700+300=¥1,000)を加えての注文です。

しんぼる その1-1 麺のみ…

しんぼる その1-2 
右は豚かまぼこです。

その名の通りスープは味噌ベースではありますが、海老オイルがかかっていてギリギリの熱さです。

もちろんちゃんとその味を味わう事ができますし、コクがあって美味いですね。

麺は中太ストレート麺、固さもやや柔らかめでスープの絡み具合もちょうどいいですね。

遠軽の切田製麺さんという製麺所が作っている麺、札幌では珍しいですよね。

トッピングは海老ペースト、海老粉に柔らかいチャーシュー、そしてネギ、大柄パリパリのメンマ、そして茹でモヤシも濃いスープにあっています。

そう言えば食べて行くうちにいつの間にか海老ペーストと海老粉はスープに溶け込んでいて、さらに海老オイルも溶けていて…

で、さらにいつの間にかスープ温も冷めて味もどちらかというと味噌味の風味が強くなっていました。

そしてここで替え玉!

しんぼる その1-3

固めでお願いしましたが、本当に結構固めで来ましたのでビックリ(笑)

これも、もちろん歯応えあっていいのですが、どちらかというと普通の固さがよいかもしれませんね^^;

そして麺の量はもともと100gとちょっと少なめなので替え玉が加わってちょうどいいくらいですかね。

ちなみに追加トッピングの豚かまぼこ…別皿で4つ来たせいかボリューム感もあり。

豚肉のすり身で作られた蒲鉾生地でチャーシューをくるんで作られていてトッピングでもそのままでも美味い…

っていうか、どっちかって言うと夜の部…酒のつまみにしたいですかね。

 しんぼる
 札幌市南区石山1条6丁目1-21
 ☎:011‐593‐5000
 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00(土・日・祝は通し営業)
 定休日:火曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト