FC2ブログ
2013/08/11 Sun 09:01 ラーメン
6月中旬に2泊3日で東京・幕張方面に出張の機会がありました。

初日は品川で打合せ後に夕方幕張入りしてさらに打合せの予定だったのですが、これが翌日もしくは翌々日に全て延伸となり…

経費節約の折から便変更等も元々できないチケットなのでそのまま東京入りして事実上のフリータイム!

となると狙うのはラーメン屋さんしかないでしょう!

ってことで食べログの「東京ベストラーメン2012」の上位店からチョイスしようと参考に見てみると…

1位のお店はつけ麺専門なのでとりあえず除外…で、ほとんど点差の無い2位のお店はラーメンもやってます。

ロケもJR総武線新小岩駅近く…ここならば羽田から幕張に向かう際に経由できぬ場所でもない!

ってことで向かったのは新小岩の有名店であり、前述の通り食べログにて2012年東京2位に認定された「麺屋 一橙」さんです。

14時過ぎの到着も10人以上の行列…15時で昼の部は終了なのでちょっとヒヤヒヤしました(^^ゞ)

麺屋 一燈 外観 

最後尾に並ぶと店から店員の方が出てきてチケットを買うように言われます。

既に芳香系のメニューは売り切れていて選んだのは濃厚系の「チャーシュー濃厚魚介ラーメン」 (¥900)です。

その後、雨もぱらつく中、店の前で20分待ちで何とか入店・着席。

店内は10人程度が入れるカウンターのみの構造となっております。

で、5分もしないうちにメニューは登場です!

麺屋 一橙~チャーシュー濃厚魚介ラーメン  

スープは若干ドロ系の魚介ベースの醤油味…札幌で言うとまるは健勝丸のドロ系の味(あそこまでのドロドロ感はないですが…)に似てるかなって思います。

飲んだ後には変な後味は残らず素直に胃に吸い込まれて行きます。

確かに人気の味だけあって美味しいですね。

麺は細ストレート麺…茹で加減は固めの仕上げですが時間が立つに連れて柔らかみが増すことをあらかじめ想定してのことでしょうか、なかなか心憎い。

しっかりとコシもありまた湯切りの漏れもありませんし、そしてスープとの相性ももちろん良い!

ここで個人的後悔が…私の「収容力」からして中盛りにしとけばよかったかぁ?

今回頼んだ「並」だと、もうちょっと食べたいなぁという欲求不満が募ってしまった…

もちろんお店に責任はありません、純粋にに私のせいなので…

トップングは、浅月、白髪ネギに箸休めに最適のほうれん草、さらに海苔、チャーシューはややレア気味に仕上げ生ハム的な味わいの豚肩ロースと、妙な淡泊感は一切感じずしっかりスープを絡めている鶏モモの二種でこれは抜群の上手さ!

また紫蘇が隠し味の鶏軟骨つくねはコリコリ感の食感含めてこれまた他にはあまり見ないパーツで美味い!

さらに大きめに切られたメンマですが…若干業務用チックな味もしてひょっとしたら自家製じゃないかなぁ?

味が濃い時の薄めスープなんかもカウンター上に置かれていましたが私には一切不要で、食べるのに10分もかからずに完食!

さすが東京でも人気上位のお店、旅行者からするとロケ的になかなか足を運ばない(新小岩の方、すいません)所なのがちょっと不便ですが…

逆に言えば他の人気店含めてそういうロケが多いのは、都心部ではないところでも地道に味を追求し、固定客をしっかりと捕まえているからこその人気なのでしょうね。

東京2位は伊達ではなく、美味しかったです!

 麺屋 一燈
 東京都葛飾区東新小岩1丁目4-17
 ☎:03‐3697‐9787
 営業時間:11:00~15:30、18:00~22:00
 定休日:月曜
 
 URL:kiseki-dream.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト