FC2ブログ
2013/08/12 Mon 08:40 野球
痺れる展開とは決して言えない…何とも言えない不快感が残る試合となりましたね、昨日のMarines戦。

もちろん負けたことが一番の要因ですが…

吉川の不安定さ、あと一本が出ない打線…

そんな中でポイントになったのは2つ。

1点ビハインドの6回2死2・3塁で佐藤の場面、ここまでの内容から当然代打っていうところはよいのですが、代打で出てきたのは近藤…

今年1軍でまだノーヒットの彼を絶対的なチャンスの場面でなぜ起用するのか?

迷走?妄想?あえて左打者を使う必要もない場面ですしね…いつまで育成采配を続けるつもり?

で、結果凡退でそのまま守りに着くのかと思いきや、赤田が守備へ…

ならばなぜ赤田を代打で使わないのか?確かにここ数試合は快音が聞かれていませんが確率を考えるとハナから赤田が代打でよいでしょう?

大谷@Fightersだっていたはずでしょ?

リリーフのスタンバイでNG?それはおかしいでしょ?

スタメンを除き6人しか登録の無い野手陣、それは大谷が二刀流で野手でも出場ができることが前提なのでは?

それを代走くらいしか出場させられないと言っていては本末転倒で…

で、さらにもう一つのポイントは続く7回。

1死1・2塁で代打:ブラゼルを抑え2死となったところで吉川から谷元に交替。

見ると吉川の投球数は99球…だから交替ってことはないですよね?

イニング途中からの登板は替わった投手に負担が大きいこと、谷元は走者を背負った場面であまりいい結果は出していないこと、そして何よりも替えられる投手も難敵を抑え「よしっ、もう一人だ!」って気持ちになっているところでの交替が次に向けてどうなのか…

これを一番理解・把握しているのはジョニーでしょ?

どうもイニング途中での交代が非常に多いように感じますが、これはジョニーの考え方なのでしょうか?

結果的に谷元が崩れ痛い1点を失い、前の回の奇策(?)失敗と合わせて流れはMarinesで勝負あり…

9回表には前日投げた増井が撃沈で追い打ち…

ちなみに9回裏2死でネクストバッターズサークルにいた陽はヘルメットを忘れてました…こんな采配の中で選手のモチベーション、集中力が維持できていないのではと思わせる残念なシーンではありました。

# 真の要因はわかりませんが…ラジオで同じことをガンちゃんも言っておりました。

今日は休みで、明日から旭川・帯広とお盆週は道内を転々としますが、ここで気分転換できるか?

采配、選手とも何か委縮していてそれが悪い方に悪い方に行っている…

チームが弱い時はこんなもの…北海道移転10年目にして初めての試練と言っていいでしょう。

ファンも信じて耐えるしかないですが…あとはこういう場で愚痴るしかないか(^^ゞ


さてひさし君についてまたコメントを頂きました。

元々被打率も高く内容的に変わりはないとか、数字で悪いファクターだけを出しているとか…

後者は結果的にそうなっているかもしれませんが、他に定量的に評価できるファクターを持ち合わせていないので、どなたかご存じであればぜひ教えて頂きたいです。

で、前者について彼のここ7年間の成績を見てどうなのかなと検証してみました。

  防御率 被打率 被本塁打率 与四球率 奪三振率
2013 2.43 0.273 0.910 3.944 4.854
2012 2.32 0.243 0.331 3.147 5.632
2011 1.03 0.168 0.000 1.720 4.815
2010 3.83 0.261 0.799 3.355 5.911
2009 1.20 0.222 0.150 2.100 5.700
2008 4.40 0.253 1.321 2.935 5.870
2007 2.42 0.225 0.242 2.664 6.417

赤太字がワースト、オレンジがその次ですが…

やはりこう見てもワーストや次点の値が並ぶ今年はいい内容でないことは明らか。

2010年も次点の数字が並んでいますが、結果的に2011年には巻き返している(個人的にはそうは思えないのですが…)ので来年その期待を抱けるかどうかですね。

さらにメンタル面で強いものがあり、結果的にリードを保って逃げ切れればクローザーとしてはOKとの意見もありましたが…おっしゃる通りです。

但し毎試合抑えられる保証が、特に今の彼には全くない…そもそもわざわざ走者を出す必要は全くない訳で…

皆さんのように寛容さや器の大きさがない私にとっては持論は変わらないってところですかね。

でも前に書いたように解説者の西山秀二氏も同じような事を言っていましたから、この考え方も単なる私の好みの話ではなく、決して誤ったものではないとは思います。

そもそもひさし君がキッチリと結果を出してくれればこんな話にもならない訳ですが(泣)



第99戦 千葉ロッテマリーンズ(8月9日 札幌ドーム)

  1-5  大谷  吉川  なし

        なし


  吉川(-3)
 昨年のような安定感は見られずとうとう10敗目…いい球は時々投
 げれているだけにもはや精神的な問題なのか?一球ごとにストレ
 ッチを行うのがその象徴なのか?もっと自分に自信を持って行け!

  増井(-3)
 ひさし君だけでなく彼の安定感の無さも今年の弱さの大きな要因
 とも言えますね…昨年もこの辺りから調子を崩していったはず…
 今更何か対策は打ってきたのかと言える状況ではないのですが…



【マジック情報】
Eagles 5位以上 M33 4位以上 M35 3位以上 M37
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M38
Hawks 2位以下 M37
オリックス・バファローズ 2位以下 M34
北海道日本ハムファイターズ 2位以下 M33 3位以下 M38