FC2ブログ
2013/08/15 Thu 09:09 野球
旭川での今季最後の試合。

Buffaleos先発の金子千尋@エースに予想通り苦しみましたねぇ…

一方、Fighters先発ウルフは4回まで7安打打たれ毎回スコアリングポジションに走者を送られピンチを背負うも何とか凌ぎ点を許さず!

そんな中で4回裏にアブレイユが金子の失投を逃さず久しぶりの24号アーチで先制!

が、続く5回表には四球⇒盗塁⇒ピッチャーゴロ(ウルフにしては珍しくナイスフィールディング!)で2死3塁から、李大浩の何でもないボテボテのゴロをウルフが緩慢な守備でエラーしノーヒットで同点にされ…

それまで散々ヒットを打たれても無失点だったのに、この回はノーヒットで簡単に失点とは…野球ってそういうもんですなぁ…

で、ポイントの7回の攻防。

まずは表のBuffaloesの攻撃…前の回からイニング跨ぎ(すっかりこの起用が慣例化(?)してしまった感もありますが、私は反対ですねぇ…)で投げていた石井が1死1・2塁のピンチを背負い、バッターに李大浩を迎え…

当然、投手交代となるのですが…ここで出てきたのはなんと河野!

10日ぶりの登板となり、しかもこの場面で河野とは…確かにこの場面を任せられる投手がいない台所事情は悲しいところですが…

まだ結果を出せている榎下とかどうなのかとも思いますが、サイドスローの変則モーションに期待したのか…でも韓国も結構変則モーションのピッチャーもいるしねぇ。

で、結果的には三振を奪ってまずはOK!上げ潮ムードに乗って続くバルディリスにも…と思ったらここで増井に交替。

傍目で見ていると、この継投の理由が分からない…ただこの日の増井はここのところでもっともいい内容を見せました!

偶々の巡り合わせなのかもしれませんが、奇策とも言える継投でピンチをしのぐとその裏…

今度はFightersが2死2塁のチャンスを迎え、バッターは佐藤。

旭川との相性は確かに良いがこの日もノーヒットで…確率的には大差ないかもしれません(泣)が、実績面でホフパワー、二岡等の代打もあり得るところでそのまま起用し…

そしてうまくバットに乗せた打球はあわやスタンドインとなりそうなレフトフェンス直撃の2ベースで勝ち越し!

投げる方では増井、そして最後はひさし君が登場、いつものように2死から安達にヒットを打たれ糸井を迎え…

ただ糸井らしくないスイングで三振を奪いゲームセット!何とか1点を守り抜き大きな勝利を得ました。

それにしても河野、佐藤の起用は一歩間違えればまたガッツリ叩かれるところ…ただ結果が出てしまうのも野球の難しさとも言えましょうね。

結果オーライだけでは、もうこの時期済まされませんが…今の選手層の薄さがこんな冒険をさせている実情も確かに背景にはあって何とも悩ましいところですねぇ…


とにかく旭川で連勝で順位も5位に浮上!

2日間の夏休みの後、週末は帯広でHawks2連戦。

このムードを保ちつつ、しっかりと疲れを取って史上最大の逆転劇を”夢見て”頑張りましょう!

ちなみにファームの方ではゆーき君が登板、5回途中を10安打7失点と散々な出来…今年の復帰は難しそうですねぇ。

また西川も2番DHで登場…当初の予定よりもかなり長引いている感はありますが、しっかりと治してから上がって来て欲しい…

今やセカンドは中島がほぼレギュラーを獲得しており、昇格後の西川との争いも再び激化しそう…そうなってくれなければFightersの上位進出も厳しいですね。



第101戦 オリックスバファローズ(8月14日 旭川スタルヒン球場)

  2-1  増井  金子千尋  武田久

        アブレイユ


  佐藤(+2)
 スタルヒン球場は何か合うものがあるのか…難敵:金子からチャン
 スでうまくバットに乗せた打球はレフトフェンス直撃の決勝タイムリ
 ー!崖っぷちの男がここ2試合見せてくれた!勝負はこれから!

  増井(-2)
 2死1・2塁のピンチに登場しバルディリスを仕留め次の回も2三振
 を含め3人で締めパーフェクトリリーフを見せてくれました!前の河
 野に刺激されたか開き直りにも似た強い気持ちが伝わってきました!



【マジック情報】
Eagles 4位以上 M33 3位以上 M37
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M36
オリックス・バファローズ 2位以下 M32
北海道日本ハムファイターズ 2位以下 M33 3位以下 M36


スポンサーサイト