FC2ブログ
2013/08/30 Fri 06:43 野球
いやぁ~痺れる試合でした!

そしてこれで負けたらまさに致命的な展開になり…

ウルフの好投、そしてそれを受けた宮西⇒ひさし君がしっかりと抑え、1-0の勝利は大きい!

栗山監督の試合後の大きな深呼吸もそんな心境を象徴しているものでしょう。

Lions先発:岡本は敵から見ててもナイスピッチング…小気味良さもあって後を気にせずガンガン飛ばしてくる気持ちが伝わってきましたね。

8回を121球で完投…ここには投手出身の渡辺監督の思いもあるでしょう。

最近のFightersの起用方針としてイニング途中でも100球超えで降板することが多々ありますね。

それが試合の流れを変えてしまう事も多々あり…また投手自身もそれに慣れたのかその辺りでピンチを招くことも多い…

昨日の岡本の内容、そして100球を超えても続投させる起用方針を見て、Fightersだったらあり得ないのではと思いました。

いい流れで来ていても機械的に100球を超えたら交替している感じですが、果たしてどうなんでしょうか?

これって元々アメリカの投手起用法を継承してもののでしょうから根拠があってのことなのでしょうが、一方で試合の流れ、イニング途中での交替や連投増加によるリリーフ陣への負担増、先発投手自身のスタミナ…問題も多いと思いますねぇ。

むしろ今年はやや悪い方に出る傾向がある…

もちろんどちらがよいと決められないところですが、少なくとも渡辺監督が昨日岡本に抱いていたような想いをジョニーはどこまで共有しているか、それを栗山監督へ投手起用に対してどこまで伝えているのか?

そもそもジョニーの考え方が違うのかも知れませんが、昨日の試合を見て投手出身者の考え方、そしてそれ以外のスタッフとの意思疎通の部分に興味が湧きました…


ってことでチームは連敗を止め、今日からまた札幌を離れ、千葉でMarines戦。

今日は谷元が先発!

チーム事情で「いいように」使われている彼、ちょうどリリーフにまた慣れつつあるところでの配置転換に不安を感じますが…

昨日のLions:岡本を見習って初回から全力投球で行け!

もちろん勝利は必須です!



第112戦 埼玉西武ライオンズ(8月29日 札幌ドーム)

  1-0  ウルフ  岡本洋  武田久

        なし


  ウルフ(+1)
 8回途中まで散発4安打で0封…最後は連続四球で降板した
 ものの23のアウトのうち16個が内野ゴロで仕留める彼らしさ
 が今回も見られました!この安定感はローテの柱として必須!

  武田久(-1)
 1点差の痺れる試合、ここで負けたら自身にとってもチームに
 取っても大きな痛手となる場面でLionsクリーンアップをピシャリ
 とパーフェクトリリーフで斬って捨てた!この安定感の維持を!



【マジック情報】
Eagles 5位以上 M18 4位以上 M22 3位以上 M23
        2位以上 M25 優勝 M26
千葉ロッテマリーンズ 5位以上 M23
Lions 2位以下 M23
北海道日本ハムファイターズ 2位以下 M22
オリックス・バファローズ 2位以下 M18 3位以下 M22 4位以下 M25
        
5位以下 M26


スポンサーサイト