FC2ブログ
2013/10/22 Tue 06:51 ラーメン
今回のご紹介はその個性的な名前ですっかり有名店になりました「雨は、やさしく」さんです。

開店は昨年の4月、そして前回訪れたのは注目が集まり出したちょうど1年前の昨年の9月…

その間も色々なマスメディアに取り上げられ今や本当に有名店に伸し上がりましたね。

食べログの北海道ベストラーメン2012にも1年目にして37位に選ばれる等、その味の人気ぶりも急上昇!

そして今回、前日テレビ番組で取り上げられたのを受けて家族の強い希望もあり、日曜日の昼前という悪条件の中、1年ぶりに訪問…

店内に2組、そして店外にも2組程度の待ち…そしてあっという間に我々の後ろにも4~5組の列が出来あがっていて…さすがですねぇ。

15分くらい待って小上がり席に通されました。

ウリの鶏レバーペースト:白肝は以前は味噌のみの提供だったのが、今は醤油・塩にも入るようになったんですね。

最初は醤油を頼もうと思ったら限定メニューが登場しているではありませんか!

当然ながらそちらに目が行き…2日続けてのカレーラーメンの連チャンも「何するものぞ!」で「焼きチーズと鶏ひき肉のかれーらーめん」(¥800)をオーダです。

雨はやさしく


調理段階から厨房からカレーの香りが漂っていてコテコテのカレーベースのスープを想像していましたが…

意に反して香りこそ漂うもののそんなにカレーの味は強烈なものではなく、コッテリとトッピングされたトマトベースの鶏挽肉のミートソースの味が大きな存在感を出しています。

これがスープに溶け込みカレー風味と混ざり合って旨みを増し、鶏挽肉の香ばしさがそれらを後押し!

さらに箸休めではないですが、焦がしチーズに包まれた茹でジャガイモがこの濃い味とマッチして、ラーメンでありながらちょっと違う世界へいざなってくれる感じで、面白い組み合わせですねぇ!

そして共存する麺は細ストレート麺、これだけの強いスープに対してもちゃんと麺の美味さが伝わってくる…麺そのものの美味さが伝わるのは本当に美味しい店の証であります。

丁寧さだけでなくチャレンジ精神も伝わってくる!

その向上心が味にも繋がって人気のアップにも繋がっているのでしょう。

ちなみに白肝投入の塩も出汁そのものの味がしっかりと強調、麺の上手さと相まって非常にGood!

次回は醤油、それともその時の限定メニューにも期待か?

★ 過去記事「ラーメン日記<202> 雨は、やさしく」

スポンサーサイト