FC2ブログ
2013/11/03 Sun 08:18 野球
日本シリーズ第6戦は舞台を仙台へ…

今年、黒星の付いていない絶対エース:マー君を擁しての試合、誰もがEagles有利と予想していたでしょう。

そして試合も枡田の好走やロペスのトンネルがあっての2点先制で流れはEaglesに向いていました。

しかし5回、突然のようにマー君がエアポケットに入ってしまい、先ほど痛いエラーをしたロペスが汚名挽回の2ラン。

まぁここまでは仕方ないにせよ、ここから力で捩じ伏せようとの想いが嶋含めたバッテリー間で強くなってしまったか、逆に単調となった投球パターンをGiants打線にやられてしまった感がありますね。

そしてその象徴は亀井、さらに勝ち越し打となった高橋由の打席。

寺内、長野と早いカウントからフォーク、シュートを打たれ、さらに亀井の打席ではストレートが入らず、やや手詰めの状態の中で、相手のディレードスチールを察知し、3塁走者を狭殺プレーで刺した!

ようやく2死となったところで、いつものようにバッテリーはマー君のギアを上げた…はずでしたが、ストレート、フォークとキレが悪い中ではギアが噛み合わず、亀井を歩かせ…

そして高橋を迎え…マー君のトランスミッションの故障はバッテリーも分かってはいたのでしょうが、いくら不調とはいえ百戦錬磨の高橋に対してあまりに力技に頼り過ぎたかストレートを連投…

コースの甘さやキレの悪さもあって、高橋に3球目を捕えられ逆転を許した…

今年あまり経験のない状況下、しかも日本一がかかる大舞台っていうこともあり、バッテリーが冷静さを失ってしまい…

マー君は160球を投げる完投となりましたが、12安打4失点での黒星となった…

そういえば開幕前のWBCでこの日と同じようなジレンマに陥っていたのを思い出しましたね。

ちなみに今シーズンの最多被安打は15でこの時は3失点ながら9-3で勝っています。(4/23 Buffaloes戦)

さらに失点のワーストもこの試合含めて2試合で3失点…

また投げた試合は全部勝ち星が付いていると思われている伏しもありますが、実は4/16のHawks戦は敗れているんですね…マー君には勝ち負け関係ない結果でしたが…

さらに交流戦で勝ち星関係ない試合が2試合ほどありましたが…いずれにせよ、マー君が投げてチームも敗れたのはこの4月の試合以来、約6ヶ月半ぶりとなりました…

一方、悔しいがGiants菅野も2点を先制されたものの、相当なプレッシャーの中でよくマー君と投げ合いましたね。

さすがにFightersが狙った大器と言えるのか…もちろん本人の力もあるでしょうが、阿部の存在を忘れてはならない…

このシリーズのムードメーカーとなりつつある銀次、さらにはAJ、マギーと抑えEagles打線を沈黙させたのは、やはり彼の大舞台での経験から来るリードもあるのでしょうね。

ということで恐らく今シーズン、いやひょっとしたら日本での最後の登板だったかもしれない試合で黒星がついてしまったマー君…

ムードは明らかにGiants…しかしながら地元開催のアドバンテージはEaglesにもあります。

折しも日本製紙とのネーミングライツ契約が今年一杯で終わることが明らかとなり、「クリネックススタジアム宮城」の名称も今日が最後となります!

美馬と杉内の先発…泣いても笑っても今日が今シーズン最後の試合となるでしょう!

やはりEaglesのカギはクリーンアップの成績に掛ってくるでしょうね。

パ・リーグ代表の意地を最後に見せてくれ、Eagles!

スポンサーサイト