FC2ブログ
2013/11/14 Thu 07:41 野球
シーズン中、ほとんど組むことのなかったウルフと鶴岡。

ウルフは正式に退団、そして鶴岡もFA宣言残留の可能性がなくなったようですね。

神経質そうに見えるウルフ、試合では確かにそうなのかもしれませんが…実は移動中のウルフ、ケッペルと同じ飛行機に乗ったことがあって…

空港の待合室から物静かなケッペルに対してウルフは陽気な…というかややうるさいアメリカンという感じ。

それは飛行機に乗ってからも同じ…彼らにはちょっと狭そうなクラスJ(飛行機会社バレますが…)のシートを通路を挟んで座っていたのですが、ペチャクチャとしゃべり続けるウルフに対して、ケッペルは静かに聞き役になっている感じ。

恰好もカジュアルに決めているケッペルと、タンクトップ1枚にジーンズとラフなウルフ。

ケッペル含めてチームへの貢献は大きかった2人の退団…

鶴岡の退団と合わせて何か確実に時代が変わる感もありますね。

その鶴岡…正直、そのリードと弱肩に個人的にはこのブログでも否定的だった(もちろん彼の人間性を否定するものではないので…人間的には選手会長を担う程ですから素晴らしい人柄なんだと思います)のですが…

近年の打撃向上と合わせて、触手を伸ばすTigers,Hawks,Dragons等ではまだまだレギュラーとして活躍できる力はあるでしょう!

Fighters戦以外での活躍を祈念しています…




スポンサーサイト