FC2ブログ
2013/11/28 Thu 07:42 野球
Fightersの2013年度の「179市町村応援大使」のうち、一昨日は8選手が1市4町を、そして昨日は9選手が4市2町を訪れました。

1市町村毎に2名の選手を応援大使に指名し、地域復興(?)を図ろうとするこのプロジェクト、特にシーズン中なかなか札幌ドームに足を運ぶ機会が少ないエリアのファンにとっては嬉しい企画でもありますね。

ただ、待って下さい…一昨日は5市町村で8選手、昨日は6市町村で9選手とちょっと選手の数足りなくないです?

それもそのはず…シーズン中、もしくはシーズン後に解雇になっている選手はこれに加わることはなく…

昨日、一昨日の訪問対象の市町村では糸数、植村、ケッペル、二岡、ホフパワーが参加できず…

契約していない選手を企画に参加させられないのはもちろん、時期的にどうしてもシーズンオフになってしまうのは仕方のないところではありますが…

これだけ不参加選手が出てしまうと、対象市町村のファンにとっても残念ですよね…

今後訪問予定の市町村の中でも、ウルフ、榊原、そして鶴岡も不参加でしょうね。

せめて契約選手が固まっているシーズン開始前ではダメなんでしょうかね?

開幕前の大事な時期、選手からも反対が多いのかなぁ、やっぱり…

とにかくそんな課題も見えてきた?ので、2014年度の選手も既に決まっていますが、この欠員をどうしていくか、次年度以降考えて欲しいところではあります。
スポンサーサイト