FC2ブログ
2014/04/12 Sat 21:54 ラーメン
年末も残り1週間を残すくらいの時期になるとどうしてもススキノにお世話になることが多く、この日は前日に続いての午前様状態。

かつてはタクシーを拾えず数時間待ちとか歩いて帰ったりとか…そんな時代もありましたが、とりあえず昨年末は雪が少ないせいかタクシーも空車が目立ち、とりあえず帰宅手段確保は問題ないことを確認の上、連日の酔いどれラーメン行脚。

この日は前回も書いた「ススキノのラーメン店事前リサーチ?」対象の中の1軒であった「ひるがお」さんに迷わず邁進!

かつて別のお店があった場所に昨年の8月に開店。

元々札幌駅前のラーメン共和国に出店し、そしてこちらに移転したとのこと。

この店は国内でも有数のメジャーなラーメン系列「せたが屋」傘下のお店なんですね。

以前、せたが屋系といえば札幌の「S」とのコラボ店をご紹介したこともありますね。

で、この日の訪問時間は午前0時半くらいの頃合でしたが、カウンターのみの店内はほぼ満席。

たまたま一席だけ、カウンターの末席が空いていてそこに案内されます!

先に食券を自動券売機で買うのですが、店のスタッフさんから、そのボタンの列ごとに"こってり塩、さっぱり塩、濃厚味噌"(みたいなことを言ってました)の3パターンのメニューがあることを案内され、さらに麺もストレートと縮れの選択が可能で、今回は「とろり白湯チャーシュー麺」(¥950)に縮れ麺を選択です。

ひるがお 

スープは白湯系ベースで案内の通りの濃厚な塩。

これは大いにありの味わいで旨い!濃厚でありながら決してしょっぱくなく飽きも来ない。

魚介系の旨みもありで食も進む感じです。

縮れ麺は何か「Y家」のそれのようにも思える太目の麺。

濃厚塩味としっかり戦う歯ごたえ、味、そして一方、スープとの融合を柔軟に受け止める懐も持っている美味しい麺です。

トッピングはネギ、またあまりに自然にスープに馴染み過ぎているか、やや存在感の薄いメンマ、また丼中央には魚粉系の粉も載せられ、そして脇の「青さノリ」がスープとは異なる塩味のインパクトを呼び込み良い!

チャーシューは軽く炙られている香ばしさが濃厚な塩味をよく吸い込んで旨い!

そして丼の底に眠り、後からドンドン登場するホタテ貝柱が嬉しいですね。

さすがに大手人気店チェーンの力を見せてくれる感じ…他の味、切れ味塩やとろり味噌もぜひ味わってみたいですね!

再訪必至です!

 ひるがお 札幌店
 札幌市中央区南4条西5丁目7-1
 ☎:011‐233‐0785
 営業時間:11:30~15:00/18:00~27:00
 定休日:日曜
 
 URL:www.setaga-ya.com/shop/hirugao_sapporo.html


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト