FC2ブログ
2014/05/08 Thu 06:26 野球
決して完敗という負け方ではなかった今カード。

でも結局Hawksはポイントで打つべき人が打って、守るべき人が締めている。

これが両チーム間で、5分ほど違うチーム打率、1点以上も違うチーム防御率の差が根底にある今のチーム力の差なんでしょうか…

そんなの開幕前から分かっていたことかもしれませんが、豪快に負けていない分、むしろ悔しさが募るというか…

昨年、そして今年といわゆる北海道移転からの10年を引っ張ってきた主力が年齢的にピークを過ぎ、若手が台頭してくるのを待つ忍耐のフェーズに入っているのは確か。

そんな中で吉川が老け込みにはまだまだ早過ぎ…2年前の姿は幻影と捕えて、もう一度じっくりと時間をかけて一からやり直すしかないんじゃなかなぁ。

この日も、また審判の大きな誤審(とあえて言います!)の後に3ランを浴びるメンタル面の弱さを露呈してしまったか…


打つ方でも期待した石川は昨日の試合では結果を残せず、谷口とともにやや壁にまたぶち当たったかも。

相手が左の帆足でも、近藤をスタメン起用したのはそうせざるを得ないのか、それともあえてなのか…ただ結果として今カードはノーヒットでブレーキとなってしまったのは残念…


今の1軍野手メンバーで外人を除くと最年長は飯山、続いてビッキーと尾崎、それ以外は皆20代。

そう考えると稲葉、マック等の重鎮不在の中、常時1軍定着しているビッキーが孤軍奮闘でチームを牽引のような感じなんですかね。

そしてビッキーと同期の今浪の存在もひょっとしたら大きかったのかも…


とりとめのない内容になりましたが、とにかくGWの9連戦も終了…

1日休んで交流戦前の3カードとなりますが、ここでとにかく借金返済したい!

ってことは6勝3敗で何とか乗り切って、相性の良い交流戦でブレイクしたいところですね。



第35戦 福岡ソフトバンクホークス(5月7日 ヤフオク!ドーム)

  3-5  帆足  吉川  サファテ
          中田 細川


  吉川(-4)
 四球は1つだった一方で逆にストライクを集めすぎたのか5回途中で
 被安打7は打たれ過ぎで…細川にもその辺りを読まれての手痛い3
 ランを喫してしまったのか?何が悪いのか、このままで終わらない!

  近藤(-5)
 前カードではサードの守備も含めて期待感を抱かせる活躍だったが
 今カードではあの悪送球があったり打つ方ではノーヒットで終わって
 しまって逆に意味でキーマンに…今後の起用方法も考え時なのか…

スポンサーサイト