FC2ブログ
2014/06/01 Sun 07:56 野球
昨日からのTigers戦!

ライトスタンド、さらには1塁側内野席にも黄色い法被やユニフォームを纏ったTigersファンが陣取って、まぁある意味あるべき姿のスタンド模様で観衆は34,000を超える数!

そんなファンもガップリ四つだった両チームの対戦、能見とメンドーサの投げ合いでとても締まった試合になりました!

5回までメンドーサは2安打7三振、一方能美は1安打6三振で共に0封の展開。

しかし6回表、四球から掴んだチャンスを活かし鳥谷のタイムリーでTigersが先制、これでメンドーサが降板…

で、7回裏、大谷が能美から対左のハンディを物ともせず、ライトスタンドへ弾丸ライナーのアーチで同点!

そしてカーター⇒宮西⇒クロッタ⇒増井のリレーで何とかピンチも逃れて9回裏、中田が四球を選んでミランダがライトスタンドのバルーン直撃のサヨナラ2ランで快勝!

貯金1として単独3位を守って、Fightersファンにとっては良い結果になりました!


で、ですよ…昨日の主審:柳田の判定はあまりに酷すぎませんでしたか?

特に終盤、疲れが出てきたのか知りませんが、ストライク/ボールの判定があまりにいい加減。

Gaoraの中継でも”光”、”亀”の両”山”解説者が口を揃えていってましたし、9回表は新井の打席で手が半分くらい上がりながらボール判定したりで自らの迷いも露呈したり…

9回裏の中田も結果四球になりましたが、明らかに2球は序盤ならストライク判定でしたね…そしてこの後のミランダのサヨナラ2ランに繋がった形となり、Tigersファンには何とも面白くない結果になったのでは?


また9回表の清水の送りバントも明らかにフェアなのにファール判定…本当に勝負処のいい加減な判定は勘弁してほしい。

ご存じの通り、この方…2012年のGiantsとの日本シリーズでGiants:加藤の”危険球のフェークポーズ”に対して当初ファールと言いながら、原監督の抗議にあっさり下って死球&危険球判定で多田野を退場させる「世紀の大誤審」と言われた張本人。

このときも結果としてこの誤審で試合の流れが変わって…本当に反省なり対策なり打っているのか?

審判もボランティアではなくプロなのだから、何か定量的な指標なりで野球ファンにその信頼度をアピールしてほしいなぁ。


さて「後腐れ」といえば、昨日はTigersファン以上に後腐れが残ったのはBuffaloes:金子千尋でしょうね。

なんせ9回までノーヒットノーランを継続したままで代打を送られ降板ですからね。

一方では5月で100奪三振超え(102奪三振)という快挙も!これはあの鈴木啓示氏以来46年ぶりとか…Fighters来ませんか?(笑)

ということで、今日の先発は上沢!前回のリベンジを果たしチームも3連勝といきましょう!

# 7/13 WE LOVE HOKKAIDOシリーズ参戦決定!



第52戦 阪神タイガース(5月31日 札幌ドーム)

  3x-1  増井  安藤  なし

            大谷 ミランダ


  ミランダ(+3)
 前の試合で唯一ヒットがなく、この試合でも3打席凡退していましたが
 ここぞの勝負強さで高めのストレートを見事にライトスタンドのバルーン
 にぶつけてくれました!中田にアーチが出ない今はオマエニマカセル!

  クロッタ(+2)
 ここのところ制球の精度がやや不安定気味にも感じてましたが8回裏
 宮西から引き継いだ1死1・3塁のピンチを大胆な投球でゴメス、マート
 ンを打ち取ってピンチを凌ぎ流れをFightersへ!その気迫、伝染だぁ!
スポンサーサイト