FC2ブログ
2014/07/06 Sun 14:40 ラーメン
時は約4か月前の2月下旬…

札幌市内はこの1週間で1m以上の積雪となり、道路も完全に1車線が埋まってしまった状況…

週末は例によって嫁さんと2人でラーメンを食べに行くのですが「車線減少に伴う渋滞には巻き込まれたくないから大きい道路沿いにある近場のいい店がいいんじゃない」と真っ当なのか我儘なのか微妙な指令。

で、嫁さん自ら指名したのが「麵屋 高橋」さん。

私は過去に二度ほど訪れていますが嫁さんは行ったことがないってことで…超人気店だけあって待ち行列は必至ですからあまりに混んでたら同じくドーム近くのおなじみ「Y家」さんかなぁなんて言ってましたが…

で、到着は13時過ぎ。店前の駐車スペースは幸い2台ほど空いていてしかも店の外に行列の気配はない!外からちらりと店の中をのぞくとカウンター席が2つほど空いている!これはラッキーと意気込んで店内に入ると…

ちゃんと10人ほどの待ち行列ができていましたね(泣)カウンターの空き席はちょうど次のお客さんが入るタイミングだったようで…

で、とりあえずこれまで食べたことのないメニューと思いましたが、昼間のメニューは既に制覇済で、今回は2回目のオーダとなる「みそ」(¥800)をオーダ!

その後、10分程度の待ちでカウンターに着席できましたから、この店の人気ぶりからすると全然待ったうちに入らない!

で、事前に食券を渡しているせいもあり着座から3~4分程度で注文の品物が登場!

麺屋 高橋 

いわゆるドロ系とでも言いましょうか、豚骨&魚介系の風味たっぷりの濃厚味噌…しかも唐辛子もかかっていて、程よい辛味がスープの味を飽きさせない!

さらに言えば辛味と対照的に甘味、そしてほのかに酸味も感じさせる…この酸味は何だろう?

柚子とかそんな風味が隠し味として入れられているのでしょうか、いずれにせよさすがに美味いです!

麺は中太ストレート麺…”ドロ”スープをしっかり絡ませつつ、コシの強さで自らの味と歯応えを醸し出し存在感を主張していて、この辺りは、ウリのつけ麺から産み出されている工夫というか技というか…

トッピングはシャキシャキ感抜群のネギ、醤油と違って細めで柔らかいメンマ、蕩けそうで自らの味とスープの味をしっかり調和させているチャーシュー、そしてどこにあってもその味は変わらずしかしどこのスープともなじんでくれるナルトといずれもそれぞれが個性を発揮しています。

ってことで今回も十二分に満足!

あとはまだ食べていない「札幌みそ」かもう一回「おさかな」系を頂くか?

いずれにしてもリピート必須というか止められないこの味です。

★ 過去記事ラーメン日記<220> 麵屋 高橋(その2)」
      ーメン日記<117> 麵屋 高橋」

スポンサーサイト