FC2ブログ
2014/08/31 Sun 18:14 ラーメン
いよいよやって来ました!仙台で初めてこの味に出会ってから25年…

今やジャンキーな味としてバラエティ番組でも紹介されるほどの味となり…一方で味的に札幌には出店されないのではと思うこともありましたがとうとう札幌にも「天一」が開店しました!

しかもやや中島公園側に外れているとは言えススキノエリアにその第一歩の居を構えました。

1日も早く店を訪れたかったところ開店当初の混雑を避けるべく我慢の日々でしたが、たまたま会社で今月退職となる方の激励会があったウィークデイのこの日…

開店から5日を経過していることもありもう大丈夫だろうとの判断のもと、2次会終了後、まだまだ繰り出しそうな雰囲気を余所目にそそくさとその場を離れ、店を目指して駅前通りを南下。

で、見えてきました、天一の看板!おっ店の入り口付近には混雑の様子はない!

これはラッキー!と思って暖簾を潜ろうとすると…後ろから「お客様、こちらでお待ちください!」との声…

振り向くと車道側の歩道の端に3組ほど待っていました(泣)

メニューを渡され品定めをしていると、待ち行列を裁く店員さんが色々と気さくに話しかけてきて…

色々と話を聞きましたが、なかでも開店が当初の予定よりも2か月ほど伸びたことに関しては、ネギやキムチの流通ルートが決まらなかったことと店の改装に時間を要したのが大きな要因とのこと。

特に前者については当面この店以外に積極的な進出の計画もないようで、1店に対して食材の製造・卸を引き受ける店がなかなか決まらなかったとのことでしたね…順次開店していくのかと思ってたのでちょっと残念。

で、店の方へは先に待つ3組+後から来た団体を先入れしましたが、それでも10分も待たずに入店。

他店舗と異なり単純に厨房の前にカウンター、他にテーブル席という作りではないです。

店内中央に対面式のカウンター席がありそれを囲むようにテーブル席が配置されていて…中には2人用のテーブル席なんかもあって面白い作りですね。

で、東京エリアとは違うのは店員さんに国際色はなく(笑)オール日本人で構成され…女性の店員さんが多いですね。

で、とりあえず今回は天一らしいものを食べたくて「チャーシューメン」に味付け煮卵(970+120=¥1,090)をトッピングし、「こってり」、「にんにくあり」、「麺固め」で注文です。

天下一品 すすきの 

まずはスープを…おおっ、この味です!

しっかりとこのドロドロ感と豚骨ベースの濃厚さが展開されています!

で、正直天一って店によって結構味の差異、優劣があるのですがここのお店は美味しい店の部類に入ると思います。

麺は細めのストレート麺、しっかりとトロリスープを絡んでくれて…最初のうちはちょっと湯切り不足?とも思わせる味もちょっとだけ感じましたが濃厚スープを絡めるうちにそれも感じなくなって美味しく感じます。

トッピングは柔らかくしっかり醤油味が染みこんだチャーシュー、ネギは九条ネギを京都から仕入れて北海道で加工しているだけあってシャキシャキして美味い。

で、かなり濃厚な醤油味が染みこんだ味玉…で、無造作に置かれつつそのコリコリ感は捨てがたいやや小ぶりのメンマ…

いやぁ、いずれも天一ラーメンの脇を飾る役者たち、ここでもいい仕事をしてくれてます!

ってことで期待を裏切られることがなかった天一の北海道デビューに一安心です!

当然ながらまた来店は必至…今度はこれまで食べたことのない「こってり」&「あっさり」の間を行く「屋台の味」を試してみますね!

 天下一品 すすきの店
 札幌市中央区南7条西3丁目7-12 さいとうビル1F
 ☎:011‐200‐0978
 営業時間:11:00〜24:00
 定休日:木曜
 
 URL:tenkaippin.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト