FC2ブログ
2014/08/05 Tue 07:09 ラーメン
新年度初めてのススキノ詣で。

諸事情で21時過ぎで解散となり、小腹の空腹感に耐え兼ね、いつもの通り「酔いどれ徘徊行脚」。

何店舗かの候補から「M」さんをピックアップ、やや分かりにくい小路にある店をまさにウロウロと何度も同じエリアを徘徊してようやく店を発見…

も、翌週水曜まで臨時休業とのこと(泣)で、その近くにあり、前回多くのメニューが品切れ状態でリベンジ必至の「すずらん」さんに方向転換!

徘徊中にこの店の前を何度も通っていたのでこちらは迷うことなくすぐに到着…で、やはりカウンターはほぼ満席。

そして相変わらず若いお客さん、女性客も多いですね。

それにしても店内暑いですねぇ、暖房そしてもちろん調理の熱のせいでしょうか、あっという間に汗だく状態!

そして忙しさも相まって汗だくでてんてこ舞いな状態な店主さん…一人ですべて切り盛りしており、また一回で調理できる量も2人前くらいが限界なのでしょう。

洗い物もカウンターの上に残っていて、お客さんからの追加オーダに対しても口癖のように「ちょっとだけ待ってもらっていいですか?」が幾度も聞かれます。

オーダの方は前回食べれなかった鶏・豚+魚介のWスープ、そして券売機には味噌のボタンにおすすめシールが貼ってましたので素直に従い「味噌らーめん」にチャーシューをトッピング(750+200=¥950)を注文です。

麺屋すずらん 

スープの味噌味、旨いなぁ…が、出汁も、さすがダブルスープ?と言われても正直あまりその味わいを感じられない私。

鶏白湯はそのスープの色合いからも何となくわかるのですが、豚骨は隠し味程度かまた濃厚な味噌の前に魚介系の味もあまり感じられなかったですね。

逆にチャーシューの上に捲かれた生姜が最後まで効いていて、どこか彩未っぽい味わいにさえ感じますね。

麺は中太縮れ麺。強い個性はないものの湯切り、固さもバッチリで、スープにもちゃんと絡んでいて旨いです。

トッピングは強烈な個性の生姜、そしてネギ、もやしはひっそりと隠れていて、細く小さめのメンマは脇役に徹してます。

柔らかいチャーシューは薄手でスープを吸い込んでうまいですね。味玉も濃すぎることのない味噌スープにマッチする味加減です。

そしてこのスープ、美味しくて飲まさる(北海道弁!)せいか、最後は結構消費され、丼に残っている量として残るのはわずかで…これが計算ずくなら、無駄をなくす凄い技ですが(笑)

結局、最後まで汗が引くことはなく上着を着ずに帰路につきましたが…夏場を考えるとちと怖いです(--;)

★ 過去記事ラーメン日記<341> 麺屋すずらん」
スポンサーサイト