FC2ブログ
2014/08/10 Sun 10:30 ラーメン
この日も恒例のごとく、ジムの帰りの昼食を嫁さんと2人で頂くことになり、しかも清田方面に買い物の予定があったのでそっち方面でのラーメン屋さんを調査。

今回は嫁さんがラーメン系の雑誌から物色しましたが、その中で選ばれたのが「らーめん虎」さん!

以前もこちらでも紹介しましたが、メニューに新しいものが登場しているとの情報から、速攻で決定となりました。

店は北野通り沿い、で、駐車場は店の横に12~13台ほど停まれるスペースがあるのですが、昼時ということもありほぼ満車状態。

ちょうど出る車がいたので何とかすぐ停めれましたが、その後も次から次へと引っ切り無しに車がやってきてその人気ぶりを伺わせます。

店内に入ると当然の如く満席で…が、10分もしないうちにカウンター席に案内されました。

で、醤油・塩の二本柱のメニューの中で、前回はなかった新メニュー2つを嫁さんと分担して注文。

私は塩系メニューの人気No1メニューの「琥珀」(¥780)を注文です。

ラーメン虎 

スープの表面に薄らとラードの膜が敷かれスープ温が覚めるのを防いでいて、しっかりと熱さが保たれています。

白濁系の色合いのベースは豚骨&魚介系…鰹の魚粉系の味がコクをアピールしていて、そこにクリーミーな塩味が加わってこれは美味いです!

蓮華を口に運ぶのが本当に自然に進んでいきます。

麺は中太縮れ麺…これが割と固めの湯で加減で私には本当に嬉しい!

もちろんスープとの絡みも抜群で、麺自身のコシの食感と味わいがまたGoodです。

トッピングは若干炙られ気味もトロトロに柔らかいロールチャーシュー、さらには海苔、ネギ、刻み玉ねぎ、そして無理な味付けのないメンマも旨いですね!

ってことで、全体的にもいいバランスが取れていて、スープ、麺、トッピングの1つ1つをとってもGoodで、メニューに書いてある通り、塩ラーメンの概念を変えてくれるメニューでした。

ちなみに嫁さんのほうは醤油メニューの「虎そば~虎はやさしく」。

どこかで聞いたことのある名前ですが承諾は得ているとのこと(笑)

動物系のスープは一切使っていないとのことですが、鶏がらの味を彷彿とさせる昔風の醤油味に固ゆでの細ストレート麺がとてもマッチして、どんどん食が進む、こちらも美味いラーメン!

甲乙つけがたい2つのメニュー、当然どちらもお勧めです!

★ 過去記事
 ラーメン日記<100> らーめん虎(TORA)」
スポンサーサイト