FC2ブログ
2014/08/16 Sat 09:06 野球
場所を所沢に移してのLions戦。

前カードの3連勝の勢いそのままにここも3タテで一気に下位チームを突き放したい…ところでしたが…

スタメンを見て、???。継投を見て、???。

また自分の策士ぶりに酔いたいのか?チームの勢い、勝とうとする気持ちを削ぐ起用はなぜなのか?

もちろんベンチの雰囲気や、選手個々の状況、相手投手との相性など、ファンにはわからない部分があるのも分かるのですが…

なぜ前日チームの士気を向上させる活躍を見せてくれた稲葉、小谷野を2人揃ってスタメンから簡単に外してしまうのか?

この日昇格したミランダを使いたい気持ちは分かるが、約1か月ぶりに試合出場の彼と前日実績を作っているベテラン2人、負けが許されないこの時期にどちらを起用するかは明白ですよね?

ミランダについてはある程度のチャンスでの代打起用から始めて何がいけないのか?

結果論で言えば、この日ミランダはノーヒットでブレーキ、稲葉は出番なし、小谷野は特にチャンスの場面でもない最後のバッターとして登場とし、選手・チームの勢いを削ぐ起用ぶり…

投げる方では1点ビハインドでの8回の鍵谷の登板も疑問…彼も約3か月半ぶりの昇格であの展開で即登板させる意味がどこにあるのか?

で、炭谷に痛い一発を浴び、試合は決まってしまい…結果的に1イニング持たず前日登板の河野を投げさせることになる…

ベンチにはその河野以外にも宮西等もいたはずで…確かに登板過多の中継ぎ陣に負担をかけたくない気持ちも分かるがあまりにリスクの高すぎるギャンブルだったように思います。

ってことで、せっかくの連勝も何か台無しになって…またこんな采配による敗戦が連敗のきっかけにならないことを祈ります。

今日の先発は吉川…昨日のメンドーサも相変わらずのリズムの悪さと性格的な自滅で打線の援護を得られませんでしたが、彼にも同じことが言えます。

打たれてもいいからストライク先行!今の投手陣にはこれが必要では?



第104戦 埼玉西武ライオンズ(8月15日 埼玉西武ドーム)

  1-3  野上  メンドーサ  高橋

          森 炭谷


  鍵谷(-1)
 約3か月振りの昇格、そして即登板となりましたが試合を決定
 付ける痛いアーチを銀仁朗に喫してしまった…それ以降も褒め
 られる内容でなく降板…この時期結果を出せぬ投手は不要…

  中田(+3)
 一昨日当たりからやや調子が下降線気味なのが気にはなって
 いたのですが…この日も三度のチャンスに快音が聞かれずに
 ブレーキとなって…こればっかりは彼自身に願わざるを得ない…



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M17 4位以上 M19 3位以上 M21
        2位以上 M26
オリックス・バファローズ 5位以上 M23 4位以上 M25 3位以上 M27
        2位以上 M32
北海道日本ハムファイターズ 2位以下 M26 3位以上 M32
千葉ロッテマリーンズ 2位以上 M20 3位以下 M25
Lions 2位以下 M21 3位以下 M27
Eagles 2位以下 M18 3位以下 M23 4位以下 M32

スポンサーサイト