FC2ブログ
2014/08/22 Fri 22:25 ラーメン
6月に入って、前日に続き、真夏のような暑さに恵まれた札幌市内。

ただしこの日は上の娘と嫁さんが外出。

下の娘はテスト前の週末ということで外出NG。

ってことで私一人での昼食ってことで、当初はドライブと日帰り温泉を絡めてラーメンでもと思いましたが午後の日本ダービー観戦も踏まえ、南区・豊平区近辺で済ますことに(笑)

で、水源池通り沿いにある「Z」さん、「K」さん、「S」さんと悉く混雑しており、入店できず気が付けば白石藻岩通りとの交差点まで来ていて…

そういえば南平岸駅近くに新しい店があったなぁってことを思い出しやってきたのが「あくでく」さん。

元々ラーメン屋さんが入っていた場所で、1軒挟んだ隣には超有名ラーメン店の「S」さんもある激戦地。

でもそんなガツガツした雰囲気は店から感じられず…全開の入口にはビールを嗜むおじさんが新聞を読みつつお出迎え?

カウンター席、さらにテーブル席や小上がりもあり明るく何とも開放的な店内。

夜は居酒屋というだけあって随所に焼酎の一升瓶あり、そしてマスターは競馬好きのようで競馬の予想もメニュー板にあり。

この日はダービーでしたが◎は自分と一緒で、これが結果的に的中でした!おめでとうございます!

店のテレビではCSの野球中継あり、また店の由来であるロックバンドのAC/DCのポスターやCDのジャケットなども多く飾られて…

で、客の感じもたまたま酒でも飲みに来ているかのようなおっさん二人に私が追加。

さらに後からは、この日ドームでFightersと交流戦のあるTigersファンも登場。

馴染みの客のようですが、ちなみにマスターはCarpファンとか。

さてラーメンとしてのメニューはOnly one。

なので、素直にそのメニュー「喜多方らーめん」にチャーシュウを注文(650+200=¥850)。

若干待ちがありましたが10数分くらいで登場となりました。

あくでく

スープは喜多方ラーメン特有のあっさり系の醤油味。濃くなく薄くなくちょうどよい塩加減でトッピングのネギの風味も活かした美味しい味。

ちなみに東京方面にある喜多方ラーメンのチェーンのスープと見た目、さらに一瞬の味わいも似ていると感じるのですが、こちらはその後の舌上のベッタリ感というか化学調味料の嫌な風味が残らない!

麺は平打ちの中太縮れ麺。柔らか目ながらその縮れ方にコシすら感じて千切れそうで千切れず口の中に絡んだスープを運んでくれる食感がよいですね!

トッピングは前述のネギの他にばら肉を薄く煮込み麺の上に散りばめられたチャーシューが柔らかくて想像通りの旨さです!

さらにその下に眠る(?)メンマは一見一般品かと思いきや何か甘酸っぱい味付けがなされていて癖になる美味しさですね。

かつて本場:喜多方で食べたラーメンはチャーシューの脂身やスープのラードの量のせいかもう少し油っぽい感じがしましたが、ある意味、この味付けはいい具合にカスタマイズされてGood!

札幌ではなかなか食べられない喜多方ラーメン、やっとここで堪能することができます!

 あくでく
 札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12 第2立花ハイツ1F
 ☎:011‐832‐9530
 営業時間:〔平日〕11:30〜14:30/18:00〜24:30
       〔土日祝〕11:00〜15:00/18:00〜24:00
 定休日:不定
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト