FC2ブログ
2014/08/24 Sun 14:35 野球
昨日のLions戦、久しぶりに札幌ドームにお客さんも入ってましたね!

39,444人とほぼ4万人が詰めかけた試合は1回表にLionsの先頭打者:浅村がFighters先発の吉川から先頭打者ホームランを放つ波乱の幕開けとなりました!

その裏、Fighters打線がLions先発:レイノルズから陽が逆転3ラン、さらにミランダも2ランで一挙5点!

3回表にはまたもおかわりにソロアーチを浴びて点差を詰められるも、その裏にミランダのタイムリーなどで再び2点を追加し突き放す!

5点差リードで吉川は5回表に勝利投手の権利を奪うべくマウンドに上がるも1死からヒットと四球で1・2塁のピンチを作り迎えるバッターはおかわり。

ここで監督はこの点差のも関わらず、吉川を降板させ…結果、変わった河野が初球の甘いスライダーを捕えられ2打席連続のアーチを許してしまい一気に2点差へ詰め寄られる…

その後、谷元がピンチを作りながらも凌ぎ、大谷の貴重なタイムリーで1点追加し、宮西⇒増井がほぼ盤石のリレーを見せて逃げ切って勝利!

やはりこの試合でのポイントは吉川の交替でしょう…結果的には河野が3ランを浴びたのですから裏目と言ってもいいのでしょう。

確かに難しい場面であったのかもしれません…今回の限っては100%、交替を否定することはできないですが…

ただ5点差ある段階で続投させて仮におかわりにアーチを浴びてもまだ2点差あったわけで、そこで替えても遅くはなかったのでは…

昨日の場面での交替でのデメリットは多かった…吉川に勝ちが付かない、おかわりへの苦手意識が残ったまま、吉川は5回すら投げれないという自信喪失、中継ぎ陣への負担が増える…等。

このデメリットを考えれば、ちょっと交替は1人早かったような…ちなみに試合後の監督のコメントでも「吉川には可哀想なことをした。試合後も尾を引いている…」ようなことを言っているので…

結局、次の吉川の登板に光明は見い出せないってことを暗に言っているようですしね…

序盤は決して球は走ってないことはなかった…ここで昨日のHBCラジオの中継で新谷博さんも言っていたのが市川のリード。

下表は初回から5回に吉川が降板するまでの球種別毎の投球数です。

球種合計
ストレート16 6 335
スライダー121043
カーブ19
シュート
チェンジアップ

初回は圧倒的に多かったストレートが2回以降大きく減り、変わってスライダーの比率がかなり高くなっている…

元々、変化球でストライクを取ることをポリシー(?)にしている市川、初回にいきなり浅村にストレートをホームランされたことで猶更その傾向が強まってしまったか?

本当は調子がよかったストレートを活かすことができず、逆に4~5回にストレートを投げても球速や切れがスライダー共々あまり変わりがなくなり意味をなさなくなってしまっていて…

そんなところで吉川の良さを引き出せなかったか…今後、もう少し検証してみる余地はありそうですね!

さぁこれで前日も書いた通り、Fightersに3位以上マジック28が点灯です!

まずはこのまま下を引き離していきましょう!今日先発は上沢…レジェンドシリーズの勝ち越しを目指します!



第110戦 埼玉西武ライオンズ(8月23日 札幌ドーム)

  8-5  谷元  レイノルズ  増井

          浅村 陽 ミランダ 中村×2


  陽(+4)
 2安打3打点2得点、やはり初回の逆転3ランが上げ潮ムードのチー
 ムの勢いに一気に拍車をかけてくれました!これで自己最多更新は
 もちろん20本超えも見えてきた!走好守の活躍がチームの勝利へ!

  増井(-3)
 3点差で登場の9回、ヒットこそ1本浴びたものの他は投ゴロに2三振
 !中でも中村から奪った三振はストレートで決めて痛快感たっぷり!
 これで3試合連続セーブ…クロッタ復調までその肩にクローザー委託!



【マジック情報】

Hawks 5位以上 M10 4位以上 M13 3位以上 M15
        
2位以上 M20
オリックス・バファローズ 5位以上 M16 4位以上 M19 3位以上 M20 
        2位以上 M27
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M24 4位以上 M27 3位以上 M28
        2位以下 M21 3位以上 M26
千葉ロッテマリーンズ 2位以上 M13 3位以下 M19
Lions 2位以下 M14 3位以下 M20 4位以下 M28
Eagles 2位以下 M10 3位以下 M16 4位以下 M24
        5位以下 M29

スポンサーサイト