FC2ブログ
2014/08/26 Tue 07:05 ラーメン
昨年より体を壊している身内の検査結果の説明ということでこの日は平日ながら休暇を取り…

概ね昼過ぎくらいでその予定も終わって昼食はもちろんラーメン!

病院は街中なので前から行きたかった桑園方面の「A」さんへ向かったのですが…

店は何やら怪しい雰囲気で…暖簾はかかっているが扉はカギがかかっていて中にも店員さんはいない、またシャッターが半開き…定休日ではもちろんなかったのですが休業とも完売とも休憩とも何も出されてなくて…

結局何だかわからないまま他を当たろうと思ってパッと浮かんだのが方向的には逆の豊平方面の「シャカリキ」さん。

何か二郎系のラーメンが最近食べたくて、その中で近場で美味しいといえばこの店かなってイメージがあって…スマホで近場の店も探したのですがやっぱりこの店への思いが強くて札幌市内を横断してこちらの店へ。

時間にして13時を既に回っていたせいもあり店内には2組のお客さん。

で、私の後にも1人のお客さんが来ましたがいずれにせよ待つことなくすぐに着座&オーダへ。

前回来店時は正油味のオーション注文でしたが、基本に返って今回は縮れ麺のスタンダード正油味を!

おっと、ここでテーブル上にある2つのお知らせが目に…

一つは味を辛くし引き立たせる辛さのトッピング、さらにもう1つは前回も頂いた生卵。追加で慌てて注文です!

なおマシマシはなしでスタンダードな盛りでってことで、結果「正油」に豚ダブル、辛味、生卵をトッピング(700+150+50+50=¥1,050)のオーダとなりました。

シャカリキ 

スープは豚骨ベースの醤油味、そして追加の辛味はレッドチリペッパーや七味、ラー油などを混ぜ込んだペースト状となっていてこれをスープに溶かしていくと一層醤油味のコクが増していきます。

カラメにしなくても十分インパクトのある味ですし「足りなければ言ってください」と言われた辛味もちょうどよい!脂も諄さを感じず美味いです!

麺は太縮れ麺。普通のラーメンと同じ食べ方の私の場合、ある程度その上に盛られたモヤシ・野菜が捌けてからの登場となるのですがややコシの強い麺がスープを染みこみ高度良い頃合いの味になります。

従来の大盛りレベルの量240gですが全くそんなボリューム感を感じず食が進みます。

トッピングはキャベツ、モヤシ、そしてガッツリ角切りされたチャーシューは添付の生卵に付けて食べても良い!

最初やや冷た目ではありますが逆にスープをしっかり染みこんでくれてこれはこれでよいのかな?

いずれにせよしっかり解れる柔らかさもあってジューシーで美味い!

その他お約束の「アブラ」、「ニンニク」も二郎インスパイア系で結構ありがちな飽食感を感じさせません。

北郷に店があったときにはニンニクを食べた際に舌の痺れを感じさせましたがそれが本当になくなりましたね。

ちなみに食後体内に吸収されたニンニクパワーは翌朝まで持続(笑)

ってことで二郎インスパイア系の中で相変わらず個人的にはベスト3に入る美味しさですね。

生卵でつけ麺風に食べても美味しいですし…そういえばライスってあるのかな?

とにかく次はもちろん残りのメニューの味噌・海老をオーダですね。

★ 過去記事
    ラーメン日記<239> らー麺 シャカリキ(その2)
    ラーメン日記<85> らー麺 シャカリキ

スポンサーサイト