FC2ブログ
2014/09/05 Fri 07:05 ラーメン
前回の投稿の通り、お台場でラーメンを頂き時刻は14時前…飛行機の時間までにはまだ3時間弱あり…

こうなりゃ札幌⇒千葉⇒東京、そして神奈川と「北海道&南関東横断豚骨スープの旅」にもう一杯加えましょうってことで…

以前、横浜で2件ほど制しましたので、今回は神奈川のもう一つの100万都市:川崎を狙いに定め…

ネットでいろいろ調べると、あるじゃないですか個性的な豚骨の店!それが今回のお店「屯ちん」さんです。

りんかい線、さらに京浜東北線と乗り換え川崎駅へ。で、こちらの店はそこから京急線を超えたところにあるビルの7Fのグルメ街の中にあるのですが、地下から行ったせいもあって地味に迷いましたね…

あんまり看板もなくて同じところを何回か徘徊していたり…で、何とか店にたどり着いた時には14時40分。

ちなみにここから羽田空港へは川崎駅前から出ている連絡バスに乗って行こうと思ってたのですが、これが15時発!

ってことで移動も考えると実質あと10分くらいで注文して調理してもらって食べ終わらなくては!

焦る気持ちを挑発するようにメニューはラーメン、魚豚ラーメン、支那そばと多彩で悩ませてくれますが、今回はまずスタンダードを頂くってことで、さらにこの日2杯目ってこともあり特にトッピングも頼まずに素直に「並」(¥680)を注文です。

さすがにこの時間、店内には2人ほどがカウンターで食している程度で、私もカウンターへ。

80年代の歌謡曲が次々と流れる店内…なかなかわれら世代には心憎いところですね。

で、店員の女性がオーダ確認にくるのですが、食券をみて「これだとやや少なめですがよいですか?」って聞いてきました?

Why?ひょっとして私の体格を見てのこと?ですよね(泣)

さらに「麺の固さ、味の濃さ、油の量、…?」そのあと一つがよく聞き取れず…結局の硬めのみオーダです。

ちなみに後で調べると薬味の量だったようで、なかなか例を見ない「お好み」だけにぜひ多めで頼みたかったなぁ…

屯ちん

で、数分で品物は登場!

スープですが、おおっ背脂多目の醤油系の味付けはめずらしいかも?

ちゃんと醤油の味わいがありながら、これだけ背脂が多くてもしつこさをあまり感じないんですよね!

これが本家:池袋で人気を博した所以です!

で、麺は太縮れ麺…好みはありますがやはり自分は固めの方が合うと思いますね。

これくらいの強めの味にはそれなりに負けない麺の力も必要ですから…ちなみにここの麺には魚介のだしも混ぜ込んで打っているとのことで、通りで美味しい訳ですね!

トッピングは薄手のチャーシュー、ねぎ、海苔、そしてメンマは市販品なのかと思いますが…そのコリコリ感と個性的な味、その量が癖になりますねぇ…

ってことでやっぱりじっくりと味わいたかったなぁ…もうちょっと時間と胃袋に余裕があれば、同じ値段ですからもうちょっと盛りのよいものをオーダしたいですね。

さらに魚豚ラーメンにも惹かれますなぁ…次回ゆっくりと再訪を誓う!

ちなみに帰りの羽田空港まで直通バス…思いっ切り路線バスだったので時間が40分以上かかり…まぁ飛行機には間に合いましたが…

素直に京急あたりを利用した方がいいっていうのが教訓として残りました(笑)

 屯ちん 川崎店
 川崎市川崎区駅前本町7 岡田屋モアーズ7F
 ☎:044‐245‐4363
 営業時間:11:00〜22:00
 定休日:なし
 
 URL:foodexgroup.com/brand/#tonchin


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト