FC2ブログ
2014/09/09 Tue 07:13 ラーメン
この日は真駒内アイスアリーナで10~20代に人気のグループ「S」のコンサート。

うちは娘2人と嫁さん(●0代^^;)が参戦!ってことで彼女たちの送迎が私の役目。

その間はいつものように夕食のラーメン&スーパー銭湯でのんびりです。

で、彼女たちを送ったのが17時前。今回は二十四軒のお気に入りのお風呂をめざし、その前にラーメンを頂こうってことで近辺のエリアを物色。

で、あまりいくことのない琴似エリアの中で、人気店が集中しているJR・地下鉄琴似駅エリアからちょっと離れた旧国道5号線付近にある個性的なお店、「三元」さんを発見です。

琴似神社の近くにあることもあって店の駐車場もその神社横にあって…

木々の緑が静かな中にも穏やかな空気を醸し出す雰囲気で…何か子供のころを思い出してしまうんですよね、そんな時って…

そんな感傷に浸りながら店内へ。17時を少し回ったところで店内には1組のお客さん。

が、その後立て続けに4組位の来客があってあっという間にカウンター席はビッシリとなったのには驚きです!

で、メニューはラーメン、つけ麺、混ぜ麺の3種ですので、当然ここはラーメンってことで…そして所謂「全部乗せ」となる、欲張りな私にとっては嬉しい「特製らーめん」(¥1,000)を「味濃いめ」・「麺硬め」で注文!

そういえばライスも食べたいなぁ…だけど、メニューにないのが残念…と思ってたら、食券を渡す際に「ライスも付きますがどうしますか?」と聞かれ…

もちろん無料、願ったり叶ったりで速攻で「お願いします!」です。

三元

所謂「家系」の流れをくむこの店、あえて店の名前はそれを連想させる名前にはしていないようですが、味の方はまさしくそれをいい意味で連想させてくれる醤油豚骨系の味。

あの澄川の幻の名店「R」すら彷彿とさせる美味さは門外不出と書かれたスープと豚げんこつと鶏・背ガラからとった出汁、これに鶏油なる諄さを抑える工夫の結晶の味はお薦めです!

麺は家系であればデフォルトの中太のストレート麺、オーダは味を濃い目に、麺は固めとしましたが…これが個人的な好みでやっぱり濃いスープに柔らかい麺だと麺の味がボケてスープの味に完敗してしまう気がして…

で、ここでは私の期待に十二分に応え濃厚スープを引き連れながら麺自身の味とコシを楽しめます!

トッピングは7品、キャベツの甘味が豚骨醤油と本当によく合います。

ゆで加減も多少歯応えを残しているのがよい!ホウレン草もやはり豚骨醤油によく会います。家系の象徴とも言える食材はここでも存在感たっぷりです!

パリパリの海苔は5~6枚とたっぷりあって、店お薦めの食べ方でもあるご飯と共にしっかり頂けます。

ネギは白髪ネギと刻みネギの二種、チャーシューは薄手ながら味が染みてます。

味玉は半熟よりもやや固めでドロリ感や味の濃さを感じずちょうどよい感じです。

ってことでそんなにマスメディアにも登場していない感じもしますが札幌で家系を堪能できる、いやそうでないにしても意外な穴場の店!これは私の中でも嵌る店になりそうです!


 横浜家系ラーメン 三元 琴似店
 札幌市西区琴似1条7丁目2-24
 ☎:011‐616‐0333
 営業時間:11:00〜23:00
 定休日:なし
 
 URL:www.san-gen.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト