FC2ブログ
2014/09/14 Sun 11:10 ラーメン
6月終盤の週末。

この週は送別会も続いているドランカーウィークでありましたが、そんな折に嫁さんから「いいビールが入ったみたいだから行くよ!」ってことで馴染みのこのお店に向かいました!

店内は学生の女子会でしょうか?カウンターを占拠!

事前に電話で予約していたのでカウンター端の2席は確保していただいておりました。

で、いつもながら美味しいシュナイダービールを頂き、さらにはお願いしていたシードルなども堪能し、マスターとの楽しい会話も弾みます。

で、〆のメニューがいくつかあるなかで「〆のぶっかけ煮干したぬき中華」(¥680)に注目しオーダ!

前回は暖かいバージョンで煮干し系のラーメンを頂きましたが、今回はそれの「冷やし」版、かつ揚げ玉を使ってのたぬきそばチックな狙いで…

ラーメン屋さんでないのにそのアイデアと作り上げるマスターの技量には頭が下がりますね。

このマスター、元からこの業界ではなくSE系からの転職とのことですから、猶更その感は強いですね!

ばぁる・ひらら   

さてそのオーダ品ですが、最初は揚げ玉を混ぜずに、その後に最後は揚げ玉を混ぜ合わせて再度味を確認して欲しいとのことで…まずはその通り混ぜずに頂きます…

うん、前回の暖かい麺と同様、冷やし麺でも煮干しは主張が激しい!そういえば煮干し系で人気を博している北区の「N」さんにおいても冷やし煮干しがありましたねぇ!

で、その後、その揚げ玉を混ぜてみますと、まさにたぬきそばの様相ではありますが、でも崖っぷちで煮干しの味が頑張ってくれて単なるたぬきとは一線を画してくれてます。

麺は細平打ち縮れ麺。冷やし系ってこともありちょっと柔目の茹で加減がいいですねぇ!

これも前述の「N」さんも同じような麺を使ってましたし、茹で加減含めて煮干しとの相性を検証したうえでの採用なんでしょうか、心憎い演出です!

トッピングは何といっても多量の揚げ玉が君臨し、浅葱と刻み海苔がこれをサポート。

レモンはお好みで絞り込んで投入…これが酸味とは逆に味にコクを持たせてくれます!

で、市販系(?)のメンマ、さらには小ぶりのチャーシューが脇役に徹する面白い組み合わせになっています。

恐らく前回同様このメニューはもう提供していないでしょうが、来年の今頃の復活を期待しておきましょう!

★ 過去記事
  「ラーメン日記<365> ばぁる・ひらら
スポンサーサイト