FC2ブログ
2014/09/15 Mon 11:20 ラーメン
土曜日の昼食。

珍しく嫁さんがラーメンを希望し、さらにあまりラーメンに興味を示さぬ下の娘がたまにはいいよとのこと!

なんと奇跡的な巡り合わせ!

で、嫁さんに行きたい店はと聞いたところ中の島の「M」とかいいかなぁって言っているうちに、そういえばあの店、移転オープンしたんでしょ?との声。

その店とは大谷地にあった人気店の「雨は、やさしく」さん。

もちろん以前の店舗にも行ってここでも紹介しています…

★ 過去記事
  「ラーメン日記<294> 雨は、やさしく(その2)
  「ラーメン日記<202> 雨は、やさしく

が、新しい店舗は札幌ICに通ずる米里通り沿いの菊水元町エリア。

個人的な話ですが、私の生誕地はこの店から歩いて数分の所で、この辺りに小学校卒業まで住んでましたので言わば、私のガーデンエリアでもあり親近感が湧きます。

店につくと店名とは似つかわしくない「狐の嫁入」り的な強めのにわか雨が…

で、ちょうど昼の時間でもあり2組ほど先客いて…それでも10分くらいでテーブル席に案内されました。

着席前にオーダを聞かれて前回は味噌でしたので、単純に今回は「辛味噌」(¥800)をオーダ!

で、着席して1分もしないでオーダ品が登場しびっくりです!

雨はやさしく

スープは所謂札幌ラーメンの味噌ではなく、いくつかの味噌に何か混ぜ合わせているんでしょうね。

さらに唐辛子系の辛味がとてもパンチがあり、決して激辛ではないのですが油断すると痛い目に合うかも?

逆に言えばこの辛さもいい方に転じて非常にコクも出て味噌との相性の良さを証明です。

麺は中細のストレート麺でやや固めの茹で加減、コシがあってしっかりとスープも絡めてくれてます…美味しいですね!

トッピングですが、まずは丼の中心にある球状に盛られたペーストは鶏の白肝そして刻み昆布から作られた二段構成。

嫌な人のために「抜きメニュー」まである白胆の臭みはシソが決してくれているのかまったく気にならず、これを徐々に溶かしていくとスープの味も変わり、また以外と原型を残したままで味だけ染みこんでいって美味いです!

さらにネギ、そしてシソがスープにもペーストにもあって心憎いインパクトです。

またメンマの代わりでしょうか柔らかく醤油味でしっかりと煮込み最後はこれを揚げたであろう大きく切られた牛蒡が美味い!

大判の厚手のロースチャーシューがこれらの下に潜んでいて…これもしっかりと煮込まれて柔らかく解れて、味も染みこんでて美味いですね!

ってことで大谷地の店舗の頃と味に変わりはなく、店もやや広くなったような感じで来やすくなった気もしますね。

ってことで店員の対応もよく、心もお腹も満足です。

そして店を出ることには、雨は降りが弱くなり”やさしく”なりました。

 雨は、やさしく
 札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル1F
 ☎:011‐871‐3922
 営業時間:11:00〜15:30/17:30~21:00
 定休日:月曜
 
 URL(Blog):ameblo.jp/ryu06070629/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト