FC2ブログ
2014/09/22 Mon 08:33 野球
1回表いきなり4点を先制し、先発は大谷…

この試合の結末を誰が12-10と予測できたでしょうか?

大谷の投球はスピードだけ…制球がままならずあっという間に追い付かれ3回を終わって6-6の同点…

結局、6回途中に110球を投じたところで降板…7失点でヨレヨレの状態でした…

最高勝率のタイトルの可能性もありましたが、この日勝ち星は付かず残り登板予定は1試合で絶望的に…

とはいえ二刀流で残している数字としては素晴らしいものですから、次回最終登板で有終の美を飾って欲しいですね!

続いて登板した投手もパッとしない…9-7と2点リードの8回裏、クロッタが逆転を許すトリガを引き、代わった増井のボールは「暴れ馬状態」で藤田にど真ん中のストレートを打たれ逆転を許し…

これで万事休すで…さらには9回表、谷口が右中間を破る長打を放ち3塁を陥れようとする気持ちは伝わったものの肝心のスライディングがまとも過ぎて3塁タッチアウトでさらに意気消沈…

が、ここから杉谷が粘っての内野安打から始まる怒涛の4連打で逆転!

特に稲葉の同点2ベースは感動ものですね!やはり彼が打つと士気が上がります!

ただ全盛期だったらスタンドインだったんじゃないかな…って思いも頭を過りましたが、とにかく結果オーライ!

ってことで元々4点リードで始まった試合ですから勝たなあかん試合、さらに投手陣の不甲斐なさや野手のミスも全て帳消しにできる「勝ち星」はFightersにとっては大きかったですね!

ちなみに9回表には稲葉の代走としてマックも登場!その裏にはショートに入り盗塁のベースカバーで彼らしいさり気ないタッチプレーも見せてファンを沸かせた!

が、正直、彼の去就も気になるところではあります!

ってことで明日からのQVCでの4連戦を経て週末には札幌ドームで上位チーム決戦!

CS進出マジックは5…とにかくまずはこのMarines戦でCS進出を固めましょう!



第133戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(9月21日 Koboスタジアム宮城)

  12-10  増井  ファルケンボーグ  アンソニー・カーター

            島内 松井稼 


  中島(+5)
 前の回に逆転を許しながら杉谷・稲葉の連打で追い付きさらに
 西川が繋いで作ったチャンスに彼らしい叩きつける打球は今カ
 ードの初安打にして貴重な勝ち越し打に!これで上昇機運だ!

  杉谷(±0)
 谷口のチョンボで意気消沈気味の状態で9球粘ってさらにヘッド
 スライディングで内野安打を勝ち取りこれが逆転のトリガとなった
 !彼の仕事は勝利に繋がらない事も多いだけにこれは嬉しい!



【マジック情報】

Hawks 【2位以上決定!】
        
オリックス・バファローズ 【3位以上決定!】
        2位以上 M4
        2位以下 M6
北海道日本ハムファイターズ 【2位以下決定…】
        5位以上 M1 4位以上 M4 3位以上 M5
        3位以下 M4
Eagles 【3位以下決定…】
        5位以上 M9
        
4位以下 M5 5位以下 M11
Lions 【3位以下決定…】
        5位以上 M9
        
4位以下 M4 5位以下 M9
千葉ロッテマリーンズ 【3位以下決定…】
        4位以下 M1


スポンサーサイト