FC2ブログ
2014/09/24 Wed 20:57 ラーメン
先日再訪を試みたものの既に閉店済だった天一さん。

ススキノエリアにてその閉店時間の早さは異色というか、もうちょっとやっててくれないかなぁという気持ちは正直ありますね。

とにかく閉店時間をめがけ近いうちにリベンジをと考えていたところに、メディアの影響を受けた「天一未経験」の上の娘がぜひ行きたいと言い出しまして…

ってことで娘を伴っての再訪となりました!

娘は遅くまで学校に通っているので私の残業後に待ち合わせ…時に21時半頃の入店となったでしょうか、前回訪問から2週間程経過したせいもあり、また完全なweekdayでもあり行列もなく程よい客の入り。

今回は2人なので2人掛けのボックス席にご案内。

で、オーダの方ですがウリの「こってり」は、そのために来た娘に譲るとして私の方は前回宣言の通りこってりとあっさりの中間味「屋台の味」をベースとすることとし…

今回はネギダク、さらには娘に推奨されこのメニューにキムチを追加でってことで、「升盛ねぎラーメン」+キムチ(920+120=¥1,040)を「屋台の味」で注文!

5分程で品物が登場です。

天下一品 升盛ねぎ 升盛ネギ。

天下一品 キムチ追加! キムチ追加!

升・器に別添えとなっているネギとキムチを大胆に上乗せし、まずは早速スープを頂きます!

う~ん、天一独特の風味は活かされてはいるのですが、逆に何か緩い感じがするというか、やっぱり天一としてはちょっとインパクトがないかなぁと感じてしまうのは、天一に対する先入観が大きいせいなのかもしれませんね!

娘の食べた「こってり」を並行して飲んでみると「おぉっ、これこれ!」と思ってしまう…スープ温度が割と低めなのも「”こってり”だからこそいい」のかも?

麺も固めで注文したのですが、やはり何となく味が浮いているというかスープとの絡み具合に物足りなさを感じますかね…

トッピングは山盛りの九条ネギ、追加のキムチはお馴染みの味で一安心!

しかしチャーシュー、メンマはこってりともちろん同じ味のものが入っているのはわかるのですが、ここでもやはり存在感として薄く感じてしまうんですよね…。

ってことで味はもう一種類「あっさり」があるのですが、昔神田で食べて後悔しているのもあり、今回の不足感?から決して手を出すことはないでしょうかぁ…

あっ、もちろん人によってこの店の味に対する感じは全然違うと思います。

なのでまだ天一を試していない北海道民の方々、まずは食べることから始めてみましょう!

★ 過去記事
  「ラーメン日記<370> 天下一品 すすきの店
スポンサーサイト