FC2ブログ
2014/10/06 Mon 15:36 ラーメン
この日は所用ができて休日ながら午後から出社することとなり…

とりあえず会社に入る前に腹ごしらえっことで、普段あまり行くことのない大通公園界隈のラーメン屋さんを物色。

その中で西8丁目は公園の北側にある二軒が候補となり…で、そのうち味の想像が難しいかなと思われた「2代目きちりん」さんを選択して入店です!

休日の昼時のせいもあり、テーブル席は満席でカウンター席にのみ若干の空き…で、そこに通されました。

店内の作りは天井吹き抜けでテーブル席とカウンター席が別れていて、さらに二階にも席がある珍しい作り。

さてメニューはいずれも鶏白湯ベースで味噌、塩、醤油、他に辛味系のメニューもありましたが、ここは気をてらうことなく素直に塩味を選び「塩チャーシュー麺」(¥1,100) をオーダです。

二代目きちりん 塩チャーシュー 

スープですが、鶏白湯特有の円やかさをしっかり感じさせてくれる優しい味。

同じ鶏白湯系の澄川の「ひなた」等と、どうしても味は似てくるのですが、負けず劣らない旨味はどんどんスープを飲ませてくれますね。

鶏ガラはもちろん、魚介系、道産タマネギも煮込んだ味も加わってしっかりとインパクトのある、でもしょっぱさは感じない塩味に仕上がってます!

やはり鶏白湯に一番合うのは塩味なんでしょうかね?

麺はいわゆる札幌ラーメン系よりはやや細めの中細縮れ麺…コシもあって円やかなスープをもしっかり絡めてくれてます。

3種の小麦粉を織り交ぜた特注卵麺とかで、麺自身もとても美味しく感じられます。

塩味はどうしても、麺を茹でた”かん水”が湯切れずに残ってしまうとその味が気になってしまうものですが、それがほとんど感じられることがない!

手を抜かないしっかりとした仕事ぶりが感じ取れますね。

トッピングはネギ、水菜、ナルト、そして塩味には珍しい刻みキクラゲが麺と絡み合って”食べらさる”のですが、麺と対照的なコリコリ感がいいですね!

そしてチャーシューは厚目の肉で、柔らかく煮てある一方でしっかりと歯応えがあり…で、チャーシュー自体にしっかりと醤油系の味も染みこんでいて、塩味のスープと相まってとても美味しい組み合わせ!

ちなみにセットメニューの方でも煮込みチャーシュー丼(ミニ)を頼みました。

二代目きちりん 煮込みチャーシュー丼 

こちらは生姜風味も感じる醤油味で煮込んであり、添えてあるネリ辛子もよく合います!そしてしっかりとした歯応えでご飯が進みますね!

ってことで、多彩なメニューはぜひ制覇したい!サイドメニューの水餃子やカレーライスも食べてみたい!

激戦地にあって後発店ながらも一歩先を目指す再訪必須のお店ですね。

 2代目きちりん 鶏白湯店
 札幌市中央区大通西9丁目3-35
 ☎:011‐231‐8628
 営業時間:11:00〜20:00
 定休日:月曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト