FC2ブログ
2014/10/17 Fri 07:16 野球
ファイナルステージ第2戦。

ここで負けるとHawksにリーチがかかります…そんな状況で試合の明暗を分けたのは、やはり6回の今宮のタイムリー暴投でしょう…

走者はヒットと四球での出塁でしたので、失点を全て今宮のせいとは言いませんが、しかしあまりにも痛い2失点…

これでFightersが逆転、さらに続く中田がダメ押しの2ラン!

この一発で勝負はあった感があります。

一方、Fightersは初回に内川に一発を浴び、2回も先頭打者を四球で出しイマイチ調子の上がらない中村を中田の刺殺併殺で救った!

さらには4回には1死満塁のピンチで中村降板で、谷元登場。

ファーストステージの屈辱を晴らすべく、後続を断って失点を許さず!これが大きかったですね!

その後、鍵谷⇒白村⇒クロッタ⇒増井と継投、4人で許した走者は1人だけというパーフェクトなリリーフ!

ってことで逆転勝利で一矢報い、これでFightersは1勝2敗。

再び下向上に向けて進撃開始!残り3つを我武者羅に取りに行こう!

相変わらず陽、そして大谷に当たりがないのが気にはなりますが、見守っていくしかない…

小谷野が好調なだけに大谷よりも積極的に起用していくことも必要でしょう。

で、今日の先発は吉川。気負うことなく自信を持っていけ!



クライマックスシリーズ ファイナルステージ
 第2戦 福岡ソフトバンクホークス
(10月16日 ヤフオク!ドーム)


  6-1  鍵谷  武田  なし

        内川 中田


  谷元(+1)
 ファーストステージ第2戦でT-岡田に逆転3ランを浴びた屈辱を
 忘れていなかった!シーズン中何度も見せたピンチを背負って
 のナイスリリーフが復活!この投球を常に続けてCS突破へ!

  中田(+5)
 2回の好守、さらには6回の3試合連続となる2ラン、8回のタイ
 ムリーとダメにダメを押す3打点の活躍!自分の前後に当たり
 がないだけにマークもきつくなりますがそれを超えるのが4番!

 ※ クライマックスシリーズではポイントを2倍にしています!
スポンサーサイト