FC2ブログ
2014/10/21 Tue 06:56 野球
2014シーズン、終わってしまいました…

下剋上は残念ながらあと一歩でならず…昨日のファイナルステージ第6戦、中4日で登板したHawks:大隣をあと一打が出ず攻略できない…

前日の流れ・勢いが空回りする中で、逆にFighters先発:上沢が先取点を許し、続く鍵谷も痛い追加点を許した…

最終回には稲葉が生涯最後の打席で捕飛に倒れた後、粘りを見せて1点は返すものの、万事休す…

ってことでクライマックスシリーズをフルに、しかもビジターでの7連戦と非常にハンディがある中で本当によく戦い抜いてくれました…

稲葉、マックの姿がもうこれで見れなくなる…最後にHawks選手も交えての胴上げは良かったですね。

というわけで、また来年の春まで5か月強はFightersの公式戦の試合がなく寂しいですが、今年活躍した若手がどれくらい台頭してくるのか?

明後日にはドラフト会議もあり、どんな戦力が入ってくるのかも楽しみです。

一方でストーブリーグってことで選手の去就にも注目ですね…

とにかく今年1年、このブログでも色々と好きなことを書きましたが、本当にFightersの選手に感謝です。


で、…日本シリーズは申し訳ありませんがTigersを応援させていただきます!



クライマックスシリーズ ファイナルステージ
 第6戦 福岡ソフトバンクホークス
(10月20日 ヤフオク!ドーム)


  1-4  大隣  上沢  なし

          細川


  鍵谷(-3)
 このファイナルステージ、確かに好投を見せていたがシーズ
 ン中同様、その好投が長続きせず打たれるときにはあっけ
 ない…手薄な中継陣を担うには安定感と球種を増やすこと!

  小谷野(+6)
 シーズン後半~ファーストステージで見せた好調さがファイナ
 ルステージでぱったりと途切れてしまい、この日もチャンスで
 打てずノーヒット…ポジション争い激化の来季、復活を期せ!

 ※ クライマックスシリーズではポイントを2倍にしています!
スポンサーサイト