FC2ブログ
2014/11/03 Mon 16:47 カレー
1週間で一番至福の一時はいつと聞かれて、サラリーマンの大半の人は金曜日に会社を退社するときと答えることでしょう!

しかも残業なく早く帰れるとなれば喜びもひとしお!

この日はさらに嫁さんが用事があって、娘たちはそれぞれ夕飯自己解決となっていたんですね。

で、私もそれに倣って夕飯は自己解決することとなり、ちょっとしたお遊び気分も付加されたって感じです!

一方で一時の真夏日まで気温は上がらないにしても汗かきの私には当時まだまだ厳しい温度…

汗だくを少しでも抑えるために会社帰りに髪を切ろうと思い…ちなみに私は散髪に時間もお金もかけない派なので、お安いカット屋さんでいつも済ましており、この日も大通駅地下のとあるカット屋さんで散髪。

若干の待ちの間何気に視界に入ってきた店、それが「やきそば屋」さんです!

今から30~40年前、札幌で思春期を過ごした方、特に男性なら知らぬものはいない「しなの屋」…今は亡き長崎屋の地下2F、他にも麻生なんかにも支店がありましたかね。

そのコスパの良さと団体で行くと無料で焼きそばを追加してくれて人数が多ければその量も多くなり…飲み物のサービスもありましたよね。

また量も半端じゃないのが嬉しい!当時はウルトラ、もしくは「これでもくらえ」がMaxでそれ以上の量を食べると賞金が出て顔写真も貼られたりとかあったような…いやぁ、懐かしいですよね!

今やその流れをくむ店はここだけ…逆に言えば40年以上守られているジャンキーな味って札幌でもあまり他に例を見ないかなぁ…

ちなみに私は娘もこの店に以前連れて行き、娘もお金が無いときに友達と何回か行ったようで…

そんな親子2代、いやうちは親父も行っていたので3代の付き合いっていうのもザラでしょうね。

前置きがかなり長くなりましたが、このお店のメニューを見ているとカレー等とのセットメニューがあって…

これまで40年くらい通っているこのお店ですが、焼きそば単品以外のもの(トッピング、飲み物は除く)を注文したことがなくて…

ならばブログで紹介すべく、今日の夕飯は「カレーライス&やきそばコンビ」(¥650)!

メニュー名通りにカレーをメインに据えてオーダしようってことで散髪終了後直行で暖簾(?)をくぐりました!

やきそば屋

大きな皿にカレー4割、焼きそば4割、千切りキャベツ2割のスペース割でしょうか?

元々ジャンキー感満載の店でありやきそばがメインの店でしたから、カレーの味にはそんなに期待はしていなかったのですが、案外美味かったですね!

中に入っているのは小さく柔らかいビーフくらいで、その食感・味からして恐らく業務用なのでしょうが、小辛レベルのスパイシー感もあって普通に美味しく頂けました。

ご飯の方はもちろんその場で炊いているのでしょうが、ところどころが塊っぽくなっていて、何か自分の昔の自炊していたころを思い出す…決して味は拙くないので問題なしです。

で、当然このカレールーやライスとやきそばを混ぜてしまうことは絶対回避させなくてはならない!

それが自分の拘りとでもいいましょうか…メニュー名がどうであれ、やっぱりメインディッシュはやきそばなんですね…

そんなやきそばの方ですが、トッピングの必須アイテム「ピーマンあられ」が製造中止につきないのが残念ですが…その味は健在!

何の味付けもないやきそばに数種類のソースやマヨネーズ等で味付けをしていくのが醍醐味!

ちなみに私が「ラー油」なるものを覚えたのはこの店(もちろん「しなの屋」の頃ですが)でした!

焼肉ソース、キムチソース、特製ソースにカレーソース等、このいろんなソースの味がよいのですが、標準のソースは昔から変わらない味でやっぱり一口目は絶対これ!

量は1.5玉なので大盛レベル…いつもはミラクル前後を頼むのでやっぱりやきそばの満喫感としてはちょっと寂しい…さらにカウンター挟んで対面に座った兄ちゃんは「これでもくらえ」を食べてたので猶更そう感じ…

ちなみに20円出せばスーパー(2玉)になるようで…ただ40代後半の今のこの衰えた胃にはこれくらいの量で満腹感一杯で、御馳走様でした!

あぁ、やっぱりカレーよりやきそばの紹介の方が文字数が多くなってしまった…次はやはりやきそば単品を頼むであろう自分です。

 やきそば屋 大通店
 札幌市中央区大通西4丁目1 新大通ビル B1F
 ☎:011‐241‐6337 
 営業時間:11:00~20:30〔月~金〕/11:00~19:30〔土日祝〕
 定休日:なし
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト