FC2ブログ
2014/11/24 Mon 12:16 ラーメン
遅ればせながら9月に入って夏休みを1日取得…ただ午前中は入院中の身内の転院等もあってバタバタ…

で、ようやく落ち着いた午後ですが、サツエキ付近の家電屋さんで、とあるアイテムを物色、その際同じサツエキにあるラーメン共和国で遅い昼食を取ることに…

久しぶりの訪問となりましたが何店か入れ替わっているようですね。

せっかくなのでその入れ替わった店の中で選ぶことにしまして…で、目に付いたのが「みその」さん。

札幌・手稲に店舗があり、店主は東京の人気店「K」さんで修業をされて札幌で独立したとのことで、ラーメン共和国には今年の4月からの出店となります。

13時を過ぎていましたが2組程の待ち行列がありました…しかし程なく店内に案内されカウンターの末席に着座となりました。

色んな味のメニューがある中で目に入ったキーワードは「シビレ」!

恐らくは辛さで舌がマヒするような味…そんな想像が容易につきましたが、ここはあえてその挑戦を受けようじゃありませんか!

ということで注文したのは、このシビレ味のトッピング全部乗せの「シビレ味噌らーめんスペシャル」(¥1,180)です。

ちなみに横にいたカップル客の男の方が同じメニューを頼んでいたようですが、しきりに「こんな味あり得ない!」とか「こんな経験したことない!」とか「これは俺の好みに合わない」とかやたらと煩い…

「男なら黙って喰え、この軟弱野郎め!」と思いつつ、その味に一層期待と不安が高まります!

みその 

で、10分弱くらいで登場!

期待のスープですが、味噌スープをベースとして中華系…そう美園の「B」さんでよく見られたスパイスの一つ「花椒」がクラッシュして載せられ、さらにラー油も掛かっているのでしょうか?

取りあえず何もかかっていない味噌スープをしっかり堪能…コクがあってこれは美味いです!

で、あえてラー油やクラッシュ花椒を混ぜて飲んでみますと…おっ、なかなかこれもさらに旨味も増して美味い…

と思った数秒後…確かに辛味というよりもまさに舌に対して「シビレ」の感覚が襲ってきました!

隣の軟弱野郎じゃないですが、確かにこれは経験のない感覚…もちろん声には出しませんよ(笑)

でもしっかりスープは飲みたくなるのが不思議…何か酸味というか別な味に感じてくるのですが、それはそれでまた面白いからなのでしょうか?

ちなみに卓上にある無料のモヤシナムルやニラの辛味ニンニク和えがこのシビレ回復に一瞬だけ役に立ちますね!

みその 卓上 

麺は中太縮れ麺…茹で加減はギリギリの柔らかさですかね…

で、麺の長さが短めなのか食べていくうち最後の方はトッピングの具材と混ざって具の一部と化して行くのは私の食べ方が悪いのか舌が痺れて麺を噛む制御が効かないのか…

トッピングは上述の「シビレの素 ToT」の他に炒め野菜、メンマ、おろし生姜、ネギ、そしてトロロ昆布を彷彿とさせる焼き海苔、あまり味を感じない木耳^^;、特製の燻製味玉、さらに燻製チャーシューはいずれも濃厚な味わいで美味いですね!

そして真空チャーシューなるやや固めの歯応えのチャーシューはあまり例を見ない不思議な味でした。

ってことでメニューの名に恥じないシビレさせ具合…っていうかちょっとやり過ぎじゃない?と思っちゃうのは年だからなんでしょうかね…

元々の味自体が美味しいだろうと想定されるだけに多少のシビレの度合いを選択できるようにしても良いのではとも思いました。

とにかく次回は正統派メニューでの戦いが必至ですね!

 札幌みその 札幌らーめん共和国店
 札幌市中央区北5条西2丁目1 エスタ10F 札幌らーめん共和国内
 ☎:011‐213‐2712
 営業時間:11:00~22:00
 定休日:なし
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト