FC2ブログ
2014/12/03 Wed 07:05 ラーメン
とうとうこの「ラーメン日記」も400回を迎えました!

繰り返し行ってる店、新規開拓された店…色々とありますが、しょーもない内容を我慢していただけるなら、これからもお付き合いのほど!

さてその記念すべき400回目を飾るお店ですが…

週末の休みと祝日の狭間の月曜日…娘たちは学校ですが私と嫁さんは休暇を取って4連休としております^^;

晴天に恵まれたこの日、嫁さんは朝から長躯ランニングに勤しみ、私はと言うと家のベランダの再塗装!

そのご褒美という訳ではないのですが、嫁さんの方から昼食は「ラーメンでよし!」とのお達し。

で、昼食後も郵便局や区役所に用があったことから南区・豊平区界隈で店を物色しようってことで、嫁さんの方から久しぶりに「飛燕」さんに行ってみたいねとの提案!異議なしってことで店に向かいました。

13時前の時間帯、駐車場は幸い1台空いていて、店内もカウンター、テーブル席それぞれ若干の空き有。

カウンターに座ろうとすると「先に食券を買ってください」とのこと。

あれ、いつの間にか食券システムになっていたんですね!

で、過去のオーダ履歴は事前に確認済でしたので、これまでのオーダにはないちょっと異色な名前が気を引く「かつお醤油」にチャーシューをトッピング(750+200=¥950)で選択です。

飛燕 

スープですがその名前からしてもっと鰹出汁を強調したあっさり仕立てなのかと思っていましたが、その予想とは対照的な濃厚な醤油味。

そのベースは鰹をメインとした魚介系の粉でしょうか?焦がしニンニク等もスープに含まれて香ばしさも増してとても美味い!

鰹風味の旨味は食後も口の中にいい感じの風味で残ってよいですね!

麺は細麺、かつやや縮れ風…固さも程よく湯切り不足もなくスルスルっと喉越し良くいただけます。

濃厚スープの前には他の塩味のスープとの組み合わせと比べ存在感がやや薄く感じるものの、もちろん美味しさに変わりはありません。

トッピングですが、チャーシューは2種、厚目の豚ロースは同じ醤油味のスープで味付けされているのか炭火風味の香ばしさも相まってとてもスープに合って美味い!

対照的にもう一つの鶏チャーシューはさっぱり風味の味付けになっていて濃厚なスープによく合います。

他に海苔、ネギ、紅唐辛子、そしてタマネギの微塵切りは最後にすっかりスープに溶け込んで円やかさを増します。

ってことで相変わらずの美味しさは健在!この日は企画メニューはやってなかったのですが、それを狙ってまた来店必至です!

★ 過去記事「ラーメン日記<297> 我流麺舞 飛燕(その3)」
      「ラーメン日記<269> 我流麺舞 飛燕(その2)」
      「ラーメン日記<58> 我流麺舞 飛燕」

スポンサーサイト