FC2ブログ
2014/12/16 Tue 23:10 野球
 Buffaloes:糸井が昨日、契約更改し1億円UPの3億5000万円でサイン。

メジャー挑戦を一旦封印し来季はチームのキャプテンとして優勝を狙うと宣言!

思えば年棒増と翌シーズン後のメジャー挑戦を訴えて、いわばチームを追いだされるように「平成の大トレード」でFightersを去ったのが2013年の1月…

その糸井が今やメジャー挑戦を封印し「for the team」ですっかりチームの顔に…

一方そのトレードの相手、Fightersでは大引がFAでSwallowsへ、赤田が現役を引退…残るは木佐貫のみ。

Buffaloes側でも八木が解雇の後Dragonsと契約…2年たった今、このトレードで得をしたのは糸井、そしてBuffaloesだったのか?

さて、その糸井がチームを去る前年の2012年に、来季の糸井同様に奇しくもチーム(Fighters)のキャプテンを務め、そしてそのシーズンオフにメジャーへFA移籍して糸井と同じくチームを去った1981年生まれの同級生…

そう、田中賢介がFightersに復帰することが決まりました。予想通り背番号は「3」です。

メジャー…というかアメリカでは今一つ結果を残せず、そして彼がFightersを離れた2年間で中島、西川といった期待の内野手も育ってきた!

恐らく賢介はセカンド、もしくは外野の起用もあるかもしれませんが、いずれにせよマック、稲葉が抜けた後のチームの精神的な柱の役割も担わなくてはならない!

Fightersよりも金銭的条件がよかったEaglesを蹴っての古巣復帰はファン大歓迎!

再び、僕らは待ちます、賢介が輝く瞬間を!


スポンサーサイト