FC2ブログ
2015/02/14 Sat 18:15 野球
キャンプの方も第3クールに入って、今日はBaystarsとの練習試合。

紅白戦から西川の絶好調さが目立ちますね!

シーズンに入ってからはファースト、セカンド、サード、外野と色々なポジションを与えられ当然の如く出場機会も多いでしょうが、逆にキッチリと気持ちを切り替えつつバッティングができるか懸念しましたが、ここ数試合はサードやレフトなど異なるポジションをこなしながらの結果なので大丈夫そうですね。

中田、大谷も好調、ハーミッダ、レアードにもホームランが出て、後は賢介かな?

投手陣の方も順調そう…と思ったら、今日の試合でのゆーき君には幻滅…

次に投げた鍵谷との球の勢い・切れの差は歴然でしたね…もう言い訳は聞きたくない…結果だけが求められることは一番本人が分かっているはずだとは思いますが…

次回がラストチャンスくらいの思いで臨んでほしいですね。

さて、昨年のシーズンを振り返る企画…かなり時間が開いてしまいましたが、最終回3回目の今回はチームを3位に留めてしまったマイナスポイントが多かったプレイヤーたちです!

1位:メンドーサ、宮西、A・カーター(-6p)

4位:増井、武田勝(-5p)
6位:吉川、木佐貫(-4p)
8位:鍵谷(-3p)

こう見るとすべてピッチャー…やはり投手力がチームの順位に大きく響くことがわかりますね。

1位は同ポイントで3人、それ以下も僅差の差となっていますね。

メンドーサはシーズン前半は好投が勝ち星に繋がらない不運な面もありましたが、一方では後半などは少し肉体的にも精神的にも息切れな面も見られ…

また宮西はシンカーを覚えそれを活かしていくのかと期待されましたが、明らかに登板過多の代償がここ数年見られますね…

両投手はまだ紅白戦や練習試合で投げていないので、まだ今年はどうなのかが見えませんが…

今日投げた武田勝も油断ならず、増井もまだ未登板…その点では吉川、木佐貫、鍵谷は紅白戦や練習試合でしっかり結果を出しているのが救いではあります。

ということで今シーズンはどんな顔ぶれとなるのか?

若手の台頭で顔ぶれは結構変わりそうな予感がありますね。

スポンサーサイト