FC2ブログ
2015/04/12 Sun 06:21 野球
昨日からいわゆる「九州新幹線シリーズ」と言われる鹿児島⇒熊本でのHawksとの2連戦。

Fightersにとっては3日ぶりの試合、かつ今年初の土のグラウンドでの試合となったんですね。

結果はエラーと繋がらない打線が起因しての逆転負け…8連勝とはなりませんでした…

試合当初からゴロの転がり方を見ていても確かに変な跳ね方をしていて、正直絶好のグラウンド状態とは言えなかったのか?

当然試合前からその準備はしていたと思いますが…しかし試合では情けないエラーが続出…

中島が併殺をあわててのエラー、西川はレフト前ヒットを処理しようとして転倒…これらは点には繋がりませんでしたが、さらに7回…

近藤がバント処理をする際、足を滑らせてとんでもない悪送球、さらに中田がタイムリートンネル…

Hawks側にこんなエラーはなく、試合前の準備、さらには試合に入ってからの学習がなされていたのか…

また打つ方では陽とレアードが大ブレーキ…しかも二人とも摂津の緩急を付けた組み立て、外角低めに沈むスライダーにやられて内野ゴロの山…

こちらも学習機能はないの?って思ってしまうほどでした…

結局、攻守ともに準備と学習ができていない…これでは連勝と南九州遠征でお遊び気分で浮き足立ってるんじゃないのか?前の日も随分と天文館辺りで遊んでたんじゃないのか?なんて言われても仕方ないですよね!

# もちろんそんなことはないと思いますが…

先発:上沢も1、2回と連続で満塁のピンチを招くなど決して良くなかったですが、粘りの投球で凌いでいただけに勝ち星を付けてあげたところではありました…

ってことで143試合のシーズン、このまま勝ち続けて139連勝で141勝2敗で終わるなんてことはないので、負けることもあるのは当然。

あとは引き摺らずに連敗しないこと!

そのためには今日の先発:大谷は打ってつけのキーマンとも言えますね!

今日は熊本でのゲームとなりますが、今日こそは地に足をしっかりと付けてHawksを破ってください!



第12戦 福岡ソフトバンクホークス(4月11日 鹿児島県立鴨池球場)

  2-4  摂津  上沢  サファテ

          なし


  レアード(+1)
 三度無死1・2塁のチャンスに全てサードゴロ併殺…しかも全て
 外角低めの球を引っ掛けてのもので…何か今後に向けて各チ
 ームに攻略の手本となる攻め方を露呈してしまった気がする…

  陽(-2)
 レアード同様2度ランナーを背負っての打席でいずれも内野ゴロ
 …この日からスタメン復帰ってことを差し引いてもあまりに精彩が
 なく…岡、谷口の台頭にどこまで危機感を抱いている?奮起を!
スポンサーサイト