FC2ブログ
2015/04/16 Thu 22:17 野球
昨日のMarines戦、今年2度目の参戦!

平日、しかも外は生憎の雨でしたが、約2万の観衆となかなかの入り…但しいつも通りのレフトスタンドでの参戦でしたが、隣は空いてましたね。

まぁ平日ならではのゆったりとした観戦となりましたが、試合の方はFightersのワンサイドゲームとなり「痛快!」の一言でした!

Fighters:吉川、Marines:木村の左腕34番対決となった両チームの先発。

立ち上がりは圧倒的に木村の方がよく2回まで走者を許さず、一方吉川は初回、3回とスコアリングポジションに走者を置くピンチを
招くもこれを無失点で乗り切ったのが大きかった!

その裏、近藤が四球でこの試合初の走者に…岡のバントで2塁に進みバッター:中島の際にワイルドピッチ。

大きく跳ねたボールを見て近藤は一気にホームを突くも憤死…

ちなみに「この走塁に白井コーチから後から説教があります!」と応援団員の方がギャグっぽく言ったり、周りのおばちゃんも暴走と批判していましたが、決してそんなことはありません!

リプレイを見れば分かりますが、白井コーチはGoもStopの指示もせず近藤に任せた…その上でのアウトなので逆鱗に触れるはずもなく…むしろこの走塁がFighters打線に火をつけた!

2死走者無しから中島が内野安打、さらに西川四球、そして賢介のショートゴロをクルーズがセカンドへトスもカバーに中村が入らず結果はフィルダースチョイスで満塁。

このチャンスに大谷がライトへ痛烈なライナー性の2点タイムリー2ベースで先制!

2死2・3塁となって中田…一度マウンドへ集まったMarinesナイン…次のハーミッダが左打者であることを考えると満塁にするリスクを踏まえても中田とまともに勝負はしないかなぁと思いましたが…

初球はボールでやっぱりそうかと思った2球目…高めに甘く入ったボールを中田が叩き弾丸ライナーでレフトスタンドへ!

このビッグイニングで一気にムードはFightersへ!

 気持ちいい5点! 

5点のリードをもらった吉川は続く4回表から人が代わったようにストレート、カーブ、そして新たにスプリットと球の切れが蘇り無失点!

これで試合は決まった感がありましたね…7回裏には再び中田が今度は「打った瞬間!」の豪快な2ラン!

吉川は4回以降、四球の走者一人のみ許し無失点で降板…その後鍵谷、そして最後にクロッタが登場…これに合わせて中嶋御大も登場で一気にドームはボルテージが上がります!

残念ながらクロッタはまだ制球に安定感がなく2点を失ったものの、最後はサードゴロをレアードが捌いて併殺!

ちなみにこの日、6つのサードゴロを捌いたレアード…華麗とは言い難いスタイルながら球際の捌きとスナップスローは見事!

地味にチームの勝利への貢献度は高かった!

ってことでチームは快勝でまたも連敗せず、かつ開幕からカード負け越しなし!

すっかりお馴染みスターフラッシュ! 

勝利の祝砲! 

お立ち台は吉川、中田!

お立ち台! 

中嶋御大の連続実働29年を勝利で飾りました!

燦然と輝く実働29年! 

次回の札幌ドームでのBuffaloes戦、4/26参戦です!



第15戦 千葉ロッテマリーンズ(4月15日 札幌ドーム)

  8-2  吉川  木村  なし

          中田×2


  吉川(+3)
 初回、3回のピンチを乗り越え大量リードを貰ってからの投球はまさ
 に人が代わった!カーブでタイミングを外しフォームが低めに決まっ
 た!あの2012年に戻ったとはまだ言えぬも3連勝は復活の予感!

  中田(+1)
 一発目は豪快な伸びを見せる弾丸ライナー、さらに二発目は大きな
 放物線を描いたまさに「翔タイム」!打率:2割強もその半分がホーム
 ランと彼らしい成績!チャンスに打ってこそ4番…それがファンの期待!
スポンサーサイト