FC2ブログ
2015/04/21 Tue 06:12 野球
札幌ドームに新たに大型ビジョンが建てられ、それに伴い大きく変わった選手の成績表示。

打者成績

前にもこの画像は載せましたが、打者の場合はこんな感じ。

色んな値がある中で、ちょっと見づらいですが横文字の略号が4つほど…

OPS、BABIP、IsoP、IsoD…本当に野球が好きじゃないとなかなか聞きなれない記号ですよね。

これらはセイバーメトリクスと言った、野球における選手の評価理論で用いられる指標値で、以下のような意味があります。
(下記文中、太字の選手名・数値は2014年シーズンのパ・リーグ、およびFighters(今季在籍)それぞれ1位の選手の成績(Fighters選手はリーグ内の順位も)です。)

OPS(On-base plus slugging)
 ●OPS=出塁率+長打率 
 出塁率と長打率とを足し合わせた値、得点との相関性が高い評価値。
 0.9以上が「素晴らしい打者」と評価される。
 ★ 中村(Lions):0.963、陽:0.862(5位)

BABIP(Batting Average on Balls In Play)
 ●BABIP=(安打-本塁打)÷(打数-奪三振-本塁打+犠飛)
 本塁打を除くグラウンド内に飛んだ打球が安打になった割合。
 インプレー打率とも言われ、概ね0.3が平均値と言われる。
 ★ 柳田(Hawks):.396、西川:.341(7位)
 
IsoP(Isolated Power)
 ●IsoP=長打率-打率=(二塁打+三塁打×2+本塁打×3)÷打数
 長打率と打率の差で、より純粋に長打力を評価するための指標。
 ★ 中村(Lions):0.322、陽:0.202(6位)
    ちなみにFighters:中島は最下位で0.039…ほとんど長打がない…
 
IsoD(Isolated Discipline)
 ●IsoD = 出塁率 - 打率
 四死球によってどの程度出塁したかであり、出塁中の四死球占有率。
 0.07~0.08で合格点、0.1を超えれば一流と言われる。
 ★ ジョーンズ(Eagles):0.173、西川:0.078(12位)

ちなみに投手成績の場合は以下のような表示。

 投手成績 

こちらについては大体耳慣れたものですが、しいて言えばK/BBですかね?

K/BB(Strikeout to Walk ratio):
 ●K/BB=奪三振÷与四球
 奪三振と与四球の比率、投手の制球力を示す指標の1つ。
 3.5を超えると優秀と言われる。
 ★ 則本(Eagles):5.23、大谷:3.14(5位)

セイバーメトリクスを選手の評価に積極的に用いているFightersのホームグラウンドらしいサービスとも言えますね!

# レフトスタンドからはいちいち後ろを振り返らないとならないのがちょっと難点ですが^^;

ってことで、野球は本当に奥が深い…スポーツとしても科学としても…だから面白いんですよね!
スポンサーサイト