FC2ブログ
2015/04/24 Fri 07:07 ラーメン
久しぶりに上の娘が家にいる週末の昼間…

豊平川沿いの大型書籍店(まぁどこのお店かバレバレですが…)に用があり、その序に昼食をってことで当然ながらラーメンを所望!

この店舗の近くってこともあり、同行する嫁さんが前々からチャレンジを繰り返している中の島通り沿いのお店にリベンジをってことで、時に11時半過ぎ、昼前&開店直後を目がけて中の島の「H」さん、並びに「M」さんとチャレンジしましたが…いずれも駐車場が満車状態で断念…

そうなるとこの近辺で探そうってことでダメ元で中の島通りから環状通りを北上し「山嵐」さんへ!

何と駐車場に数台の空き有!早速車を停めて店内へ!駐車場の空き状態に反して店内には既に3~4組の待ちがありましたが、他店を探すよりはってことでここで昼食とする!ってことで決定です。

山嵐さんへの訪問は約13か月ぶりと久しぶりになりますね!

先に自販機で食券購入ですが、自分より先に娘が白、嫁さんが海と速攻で決定したため、必然的に自分は赤で…どうせならってことでネギ、チャーシュー、さらに辛さも増しちゃえってことで「ネギダク赤スープ」に”辛マシ”、そしてチャーシュー(4枚)を追加(1,030+200=¥1,230)」この品をオーダです。

その後20分位の待ちの後BOX席に案内され、数分で注文の品が登場となります!

山嵐 

白スープがベースになっているスープ、お久しぶりですって言葉が素直に出てきます。

油断するとネギがスープを吸っていってさながらネギの辛煮込みとなりかねないのでネギも並行して頂きつつ、「赤」のパウダーも混ぜ込んでいくと辛味が旨味になってまたGood!!

有難くスープを頂きつつもテーブル上の薬味卓のところに酢は「赤」に使うべしとあるじゃないですか!

これは使わぬ手はない!後半戦、概ね麺も残り少なくなったところでさーっと酢を丼内のスープの表面にかけ再度味見…これが辛さと非常に相性がよく、軽いエスニックささえ感じて新たな味の発見ですね!

麺はお馴染みの極太ストレート麺!白スープ・赤スープ系には本当にこの麺がよく合いますし、当然ながら湯切りもしっかりしていて茹で加減もちょうどヨシです!

トッピングはたっぷりのレッドペッパーパウダーとネギ、4枚追加のチャーシューに海苔とちょっとだけ登場の刻みキクラゲ、そして底の方に挽肉登場です!

この挽肉の登場がやや遅いかなぁと…元々丼の底にあるのではないと思いますが、その重みから必然的に沈んでしまうのでしょう…この挽肉の味を序盤戦から感じられればなおよいでしょうね!

ってことで赤のお味・辛味は健在ってところでしたが…ちなみに他の二人のオーダ品にはちょっとした変化を感じました…

即ち、海は何か背脂が増えたような感じで魚介系の風味から白にやや近くなったか?

さらに今までなかった刻みタマネギ?と緑色野菜あり…そして何より白からもキャベツが消えてしまいました…

ある意味この茹でキャベツの存在が私を山嵐フリークにさせた大きな要因の一つであったのですが…季節的にもなかなか入手が難しいもしくは価格高騰しているのか?

いずれにせよ復活を切に願うばかりです…(これは今年1月時点での話で今は不明です…)

★ 過去記事ラーメン日記<307> 山嵐 本店(その13)
      「ラーメン日記<228> 山嵐 本店(その12)
      「ラーメン日記<201> 山嵐 本店(その11)
      「ラーメン日記<127> 山嵐 本店(その10)
      「ラーメン日記<127> 山嵐 本店(その9)
      「ラーメン日記<104> 山嵐 本店(その8)
      「ラーメン日記<88> 山嵐 本店(その7)
      「ラーメン日記<63> 山嵐 本店(その6)
      「ラーメン日記<41> 山嵐 本店(その5)
      「ラーメン日記<36> 山嵐 本店(その4)
      「ラーメン日記<19> 山嵐 本店(その3)
      「ラーメン日記<18> 山嵐 本店(その2)」 
      「ラーメン日記<14> 山嵐 本店」  
スポンサーサイト