FC2ブログ
2015/05/31 Sun 08:11 野球
今回のDragonsとの3連戦は「選手プロデュースシリーズ」と命名され様々な企画も予定されています!

その中の一つが「選手カリカチュアイラスト」関連のイベント。

グッズの販売と共にイラストポスターの展示もされております。

折しも先般行われた『ウーマンズフェスタ2015』での『彼氏にしたい選手No.1決定戦』の結果も発表。

1位!
たく 

2位!
はるき 

3位!
きゅん 

となりました。

で、次点の4位に甘んじてしまった(?)大谷がこの日の先発!

立ち上がりは2回、3回と先頭打者への無駄な四球も多くそれがトリガで失点に繋がってしまう…

この日スタメンマスクだった大野の要求もちょっと厳しいものがあったか?

大谷共々、完投を意識したものなのかもしれませんが、それで逆にボールが増えて球数が多くなっては本末転倒…

例えば下位打線なんかはそんなに長打が出る確率も低いのだから、「ストレートで3球勝負」位の強い気持ちで行って欲しいものですね。

で、ギアを入れ替えたか4回以降は8回までパーフェクト!三振も8つを積み重ね、初回から合わせて13奪三振!

一方、打線の方はDragons先発:吉見の老獪な投球にあと一歩捉えきれない展開…しかし肘痛で3回で降板して頂いたのがFightersに風が吹いた!

早速4回に2ベースで出た岡が3塁に進んだのち、Dragonsバッテリーのパスボールの間に好判断で本塁を陥れた!

さらに6回、内野安打で出た岡を2塁に置いて浅間がガッツポーズ入り同点2ベース、1人倒れ(これが大問題ですが…)、スタメンマスクの大野が勝ち越しの2ベースで逆転!

その大問題の渦中の人:レアード…ここのところ日々この話題を出しますが、明らかに打撃は狂ってます。

特に外角低めへの変化球には全くタイミングがあっておらず、相手投手もそこを攻めてきています。

この日も3三振を含むノーヒット…レフトスタンドからもその不甲斐なさにブーイングも出ていました…

三振数リーグ4位、併殺数リーグ2位タイ、そして打率は規定打席数以上では最下位…勝ちへの拘りを訴えている監督はじめ首脳陣…決断の時だと思います。

で、打つ方での締めは7回、主砲:中田が右中間の深いところへ弾丸ライナーのスタンドイン!この日センター側の席で見ていた私にとってはほぼ自分に向かってくるような感覚のアーチでありました!

これでホームラン王争いはもちろん、打点王争いでもまた一歩…と思ったら、ライバルでもあり高校の先輩でもある「おかわり」が2ラン・満塁と2本のアーチで6打点を稼ぎ逆転されてましたね…(泣)

まだまだハイレベルな争いは続きそうですね!

で、最後は大谷に代わり9回は増井が登板…

9回表! 

2人の走者を出しましたが、最後の打者:小笠原をセカンドライナーに仕留めゲームセット!

そう言えばこの小笠原、さらにこの日9番ライトでスタメンの工藤、そして先日のSwallows戦でショートでスタメン出場していた今浪とFightersOBの活躍も嬉しいところ…もちろんFighters戦での恩返しは不要ですが^^;

さぁ、この日のヒーローは大野、大谷のOOコンビ!

OOコンビ! 

で、お立ち台にて2人が口を揃えて言っていたのは、明日(つまり今日)の試合での有原の活躍!

そんな大きな期待を担って、もちろん不甲斐ない前回のリベンジを果たすべく、今日有原が先発!

この日奪還した首位の座を簡単に渡す必要はなく、大谷に続く快投に期待です!



第51戦 中日ドラゴンズ(5月30日 札幌ドーム)

  4-2  大谷  田島  増井

          中田


  大谷(+8)
 8回を115球、2失点で開幕から7連勝!4回からの投球はパー
 フェクトで文句なし!Max159㎞の球速も記録し直球の威力で
 圧倒!ならば初回からどんどん強気に攻めて次回は完封を!

  大野(+1)
 久しぶりのスタメンは近藤のオーバーホール以外に前回炎上の
 大谷の立て直しの意味もあったでしょう!そしてこの日は守りは
 もちろん打でも結果を出してくれた!その肩とリードは不可欠!



【マジック情報】

北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M81
Hawks 5位以上 M81