FC2ブログ
2015/05/09 Sat 19:00 ラーメン
3ヶ月ほど前になりますが…2月の祝日、娘2人はそれぞれの用事で不在で嫁さんと2人。

午前中家事を済ませて11時過ぎ…嫁さんの方から今日の昼食はリベンジを果たしたいとの通達有り!

即ち、ここのところ駐車場の空きがなかったりとか臨時休業とか待ち行列とかで三顧の礼以上に縁がなかった中の島の「飛燕」さんに今日こそは行きたいとの意気込み!

幸いにもまだ時間は早く11時半の開店目がけて出発、店には11時20分くらいに到着…したものの既に2台分の駐車場は埋まっていて…

さすがに諦めがつかず開店前ながら店内のスタッフの方に声を掛けどこか車を停めるところがないか聞いたところ、店前に停めさせて頂いてよいとのことでお言葉に甘え駐車。

そして開店時間より2~3分ほど早く開店となり我々は早速テーブル席に案内されました。

思えばこの店のメニューも制覇間近ってところに来ましたが、今回もこれまでオーダーしていない「鶏白湯醤油」(¥700)を注文です。

飛燕 

スープですが、見た目の雰囲気は正直醤油には見えない趣なのですが、味の方はやはりしっかり醤油味!

メニューの名の通り鶏白湯系ベースのスープがやや濃い目気味の醤油味とぴったりマッチ、コクもあってやはり美味いですね!

麺は中細やや縮れ麺。茹で加減がやや固めっていうのが麺の細さとスープの濃さからしてとても合うんですよね!

そしてさらにこの茹で加減が麺自体の小麦の味を引き出すというか麺自身の主張を後押ししていてスープ、麺それぞれが互いに邪魔しない範囲で相互に美味さを高めあってるんですよね!

そしてトッピングですが、豚バラと鶏ムネ肉の2種のチャーシュー。

豚肉は脂分を落とすために炙っているとのことでとても香ばしく、一方鶏肉は胡椒等で味付けされたスパイシーさがインパクトありで共に美味いですね!

他に細先メンマは筍本来の味がしっかり染み出ていていいですね!

そして麩、海苔にシャキシャキ感たっぷりのネギです!

という訳でこれでまた1つメニューを制覇!

実は期間限定メニューの「台湾ラーメン」っていうのがあったらしいのですが、特に店内に広告もなく券売機でも「限定」のボタンは×だったような…

いずれにせよそのオリジナルの味を名古屋で食べているせいもあって遭遇できずちょっと残念…

それはともかくここまで来たらメニュー完全制覇を目指します!

★ 過去記事「ラーメン日記<400> 我流麺舞 飛燕(その4)」
      「ラーメン日記<297> 我流麺舞 飛燕(その3)」
      「ラーメン日記<269> 我流麺舞 飛燕(その2)」
      「ラーメン日記<58> 我流麺舞 飛燕」

スポンサーサイト