FC2ブログ
2015/05/10 Sun 08:22 野球
Buffaloesとの第2戦…3回までで試合は決まりましたね…

Fighters先発は上沢、ボールが全般に高かったですね…投げた後のフォームの崩れ方も気になって、この日の先発に向けて果たしてしっかり調整ができていたのか?

で、3回までに5点差を付けられてしまうとBuffaloes先発:ディクソンに対してはもはや白旗ですよね…

どうもここの所の負け方として序盤に大量失点を奪われて戦意喪失のパターンが多い…昨年なども見られた弱いときの悪いパターンですねぇ…

大谷、メンドーサを欠き、吉川・武田勝以外軸になる投手が出てきていない…投手陣にも「浅間」が欲しいところですね。

打つ方でも全く見せ場なし…6回、8回と1点ずつ奪いましたが後の祭りで…

Buffaloesは前日から中島、ブランコが戻って来て、中島はこの日も2安打、そしてブランコにも今季初アーチを許してしまい…

ケガでファームにいる小谷野、ヘルマン以外、地元大阪で今季初と言ってもいい主力選手の品評会となり…

一方、投手陣ではディクソンが6回で降板後、7点差がある中で岸田⇒佐藤⇒平野と「勝利の方程式」の顔見世興行となりました。

そんなショーにFightersは付き合っている必要はありません!

今日はガラテが先発…5回までは試合を作ってくれるはずなので、先制点が必至!

浅間は昨日もヒットを放ちデビュー以来の連続試合ヒットを継続中ですが、ちょっと疲れも見えてマークもされてきたかなぁという感もあります。

この辺りが今日のゲームのキーとなりそうです!



第33戦 オリックスバファローズ(5月9日 京セラドーム大阪)

  2-8  ディクソン  上沢  なし

          カラバイヨ ブランコ


  上沢(-1)
 投球に粘りがない…それはフォームや制球といったフィジカル
 面と全失点が2アウトを取りながらというメンタル面の両面で
 そう言える!考え込む完全主義者、自ら納得いく結果を待つ…

  屋宜(-1)
 既に試合はほぼ決まっている状況ではありながらあまりに不
 甲斐ない内容…とにかく四球から自らの首を絞めている状況
 がよろしくない!で、三振を取れるウイニングショットも欲しい…
スポンサーサイト