FC2ブログ
2015/05/14 Thu 06:56 野球
今季最長の4時間31分の長~い試合…実は上の娘も友達と観戦に行っていたのですが試合後迎えに行き帰宅したのは23時を大きく回っており…

両チーム合わせて29安打13四球…結果的には終盤Fightersが1点差まで追い上げることで盛り上がった感もありますが、内容的にはFightersが相手のミスで点を貰いながら、自らのミスで点をお返ししたり点を取れなかったりの決して褒められた内容ではなかった…

相手のミスで先制しながら呆気なく点を取られるFighters先発:メンドーサ。

4回も無死1・3塁のピンチを何とか無失点で凌ぐもこの時点で球数も多く最早限界…が、温情か翌5回も続投させるも7球で3点を奪われて逆転を許し降板…この続投判断がどうだったのか?

そしてこの7球、すべてがツーシーム…上位打線に対して単調かつ工夫のない石川のリードはどうだったのか?

四球から自滅…2死を取りながら決め手に欠いて致命的な3点を奪われた鍵谷、また彼の交替の時期を逸した感のあるベンチ…

そして…素人でもヒットと判断できる当たりに何故か躊躇しスタートが遅れ、結果的に貴重な1点を奪えなかった致命的な走塁ミスの岡…

この他、得失点には繋がらなかったですが、レアードにも走・守に緩慢プレーもありましたね…

まぁこれだけミスが多ければ4連敗も致し方ない…Lionsはある意味、負けを覚悟の試合でもあったのでこの試合を取れなかったのは大きな痛手ですねぇ…

集中力が欠けているとは思いませんが、疲れなのか特に投手陣が谷底の状態…が、今日先発の大谷にこのムードを払拭してもらいましょう!



第36戦 埼玉西武ライオンズ(5月13日 札幌ドーム)

  7-8  武隈  メンドーサ  高橋朋

          中田


  メンドーサ(-2)
 やはりブランクは小さくはなかった…それでなくても今季は決
 して好調とは言えない状態の中、無理に5回まで引っ張る意
 味はなかった…2ストライクからの決め球に欠けそれが課題…

  浅間(±0)
 ミスとは言いませんが三度の満塁のチャンスに全て凡退…
 地味にブレーキとなって最後は交替も告げられ…マークもきつ
 くなりフォーム崩され気味…が、ヒットが出るのは凄いですが…
スポンサーサイト